体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊勢神宮の参拝と一緒に立寄りたい!伊勢志摩観光のおすすめドライブコース

伊勢神宮

2016年主要国首脳会議の開催地に選ばれた三重県。今年の冬はそんな話題の三重県への旅はいかがですか?パワーをチャージできる開運神社や感動絶景、ご当地グルメなど、魅力満載です。

伊勢神宮の参拝と一緒に、ドライブしながら伊勢志摩観光のおすすめスポットを楽しみましょう。全部で7つのおすすめスポットを紹介しています。

ドライブコース

1.伊勢神宮(内宮)

↓ 徒歩ですぐ

2.おかげ横丁

3.すし久(おかげ横丁内)

4.おみやげや(おかげ横丁内)

↓ おかげ横丁から車で50分

5.神明神社

↓ 車で30分

6.横山展望台

↓ 車で20分

7.網元の店 八代

1.伊勢神宮(内宮)

伊勢志摩といえば伊勢神宮。おすすめは早朝参拝。日頃の感謝を伝えて。

伊勢神宮木に覆われた石段を登り、総氏神様「天照大御神」にご挨拶 ©伊勢志摩観光コンベンション機構

日本人の総氏神様「天照大御神」をお祀りする内宮は、正宮ほか、荒祭宮・風日祈宮・瀧祭神なども点在。12月頃は宇治橋前の大鳥居の後ろから朝日が昇り、神秘的な風景が拝める。せっかくなら早起きして訪れよう。 伊勢神宮(内宮)

TEL/0596-24-1111(神宮司庁)

住所/伊勢市宇治館町1

営業時間/5時~17時※1月~4月、9月は18時まで、5月~8月は19時まで。12月31日~1月4日は終日参拝可能

定休日/なし

アクセス/伊勢道伊勢西ICより5分

駐車場/261台

「伊勢神宮」の詳細はこちら

2.おかげ横丁

門前町で買い物三昧。歩くだけでもワクワクする伊勢志摩のおかげ横丁♪

江戸から明治期にかけての伊勢路の建物を再現・移築した町並み。昔から続く伝統の味や歴史、風習、人情など、この土地の魅力が50ものお店の中に凝縮されている。季節毎に催されるまつりや市も魅力。 おかげ横丁

TEL/0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)

住所/伊勢市宇治中之切町52

営業時間/9時30分~17時※季節変動あり、一部の料理店は夜間営業あり

定休日/なし

アクセス/伊勢道伊勢ICより5分

駐車場/1500台※市営駐車場を利用(有料)

「おかげ横丁」の詳細はこちら

3.すし久

伊勢志摩の月替わりの朝粥は朔日だけのお楽しみ。

すし久1月は「新春朝粥」。小豆粥には厄鬼を払うという意味もあるそう

おかげ横丁を代表する食事処。名物のてこね寿しなど、伊勢志摩エリアの郷土料理を味わえる。中でも朔日(ついたち)の朝に販売する朔日粥が人気で、初詣帰りの冷え切った体を温めるのにもピッタリ。 すし久

TEL/0596-27-0229

住所/伊勢市宇治中之切町20(おかげ横丁内)

営業時間/10時30分~20時(LO19時30分)

定休日/なし※毎月1日、末日、毎週火の夜間営業は休み

アクセス/伊勢道伊勢ICより5分

駐車場/1500台※市営駐車場を利用(有料)

「すし久」の詳細はこちら

4.おみやげや

可愛らしいおかげ犬のグッズを伊勢志摩観光のお土産に。

おみやげや 陶器で作られたおかげ犬の中には、おみくじが。ヒモを引くと出てくる

江戸時代、病気の主人に代わってお伊勢参りをしたという犬をモチーフにした「おかげ犬」商品が超キュート!特に、おかげ犬の中におみくじが入っている「おかげ犬みくじ(350円)」が好評だとか。 おみやげや

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。