ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お洒落さんは集めてる♡食器もいいけど【カトラリー】が大事!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カトラリーはお箸の次にいつも使っているもののようですが、以外にこだわる人、そうでない人の差があるもの。オススメな商品を紹介します♪

カトラリー

出典:http://www.gettyimages.co.jp/detail/590293845

洋食器のうちナイフ、フォーク、スプーンなどの金物類。広い意味では給仕用のサーバー(トング)などを含む。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

お皿にこだわる人は次にカトラリーの世界に入っていきましょう^^

クチポール

出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/203151_10001011/1.1/

ポルトガルのカトラリーブランド『Cutipol』オリジナリティー溢れるコレクションの数々は、どれも優雅なラインと独特なカッティングが施され、ミニマムでハイセンスな印象。

出典:http://item.rakuten.co.jp/prokitchen/c/0000001054/

出典:http://item.rakuten.co.jp/milano2/cd-cuti-duna30909/

ゴージャスなシリーズもありますね!

インスタでみんな使ってる

出典:https://www.instagram.com/p/_OO8wsufVH/

加藤益造さんのかわいいヒラヒラのお皿もですが、なにげないカラトリーも実はクチポール

出典:https://www.instagram.com/p/_OB6GCANcd/

この方もフォークの間にナイフを置くんですね^^柳宗理のスキレットも今年っぽい。

出典:https://www.instagram.com/p/_N_benrXFj/

さりげないケーキタイムもいっそうお洒落に。

出典:https://www.instagram.com/p/_Nn2Y6oJS1/

この大きな丸が象徴的ですね^^

15.0%

出典:http://www.caina.jp/commodity_detail/74788384

スプーンの素材にはアルミニウムの無垢を使用。アルミニウムの熱伝導率の高さを利用してスプーンを持つ手の体温で、アイスクリームを溶かしながらすくい出すことができます。

出典:http://www.caina.jp/commodity_detail/74788384

アイスクリームを究極に美味しく食べることを目標にしています!!

出典:https://www.instagram.com/p/6GsCRyHQ3p/

たしかにちょっと溶けてすくわれています^^

出典:http://www.caina.jp/commodity_detail/74788384

チョコレート用

先ほどのはバニラ用。違いわかりますか!?^^先端が角張り、カップの底の角にフィットするようにできています!!

出典:http://www.caina.jp/commodity_detail/74788384

ストロベリー用

先端がフォーク状になり、ソルベを掘削するのに最適なつくり!

出典:https://www.instagram.com/p/oXucHJPAUT/

大きさはこんな感じ。使い捨ての多いアイスクリームスプーンですからエコでもありますね!

画像出典:http://www.15percent.jp/topimg/2015/logoIdx.png

15.0%

http://www.15percent.jp/

アイスクリーム好きのあなたに!「15.0%」はアイスクリームが大好きな人にもっともっとアイスクリームを大好きになってもらうためのプロジェクトです。

avec SABRE

出典:http://sabre.jp/

SABRE Parisは、フランス・パリの上質なカトラリーブランドです。

出典:http://bistro-avec.jp/

出典:http://sabre.jp/catalog/index.html

キュートなドットや、ポップなカラーが勢ぞろいです!

画像出典:http://bistro-avec.jp/img/gallery/back_number/tanaka_yumi01.jpg

カフェ、ビストロ&ショップ avec(アベック)| 広尾

http://bistro-avec.jp/

「avec」は、カフェ、ビストロ、ショップがひとつになった、東京・広尾のお店です。フランスの伝統とモダンデザインを、日本の美意識を通して味わって頂けるよう、上質な日常をご提案します。

カトラリーの世界は広いです!ショップで実際に見るのはやっぱりオススメ。フランスまで行かなくても広尾にショップがあるのでぜひ行ってみては?

出典:http://www.gettyimages.co.jp/detail/493648982

いろんなカトラリーを使い分けて上質な暮らしはいかがでしょうか?^^

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP