ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五郎丸歩 母校・早稲田大学で早大生が世界で活躍する術を伝授

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 早稲田大学は、ラグビーワールドカップ2015で日本代表として活躍した五郎丸歩選手(ヤマハ発動機ジュビロ所属・早稲田大学出身)を招き、早大生が世界で活躍するにはどうすれば良いのかなどを話し合うイベントを7日に行った。

 活躍するためには目の前のことにキチンとコミットすることが重要だと語り、訪れた多くの学生を勇気づけた。途中、チアリーダーの女子学生から早稲田のマスコットである熊のぬいぐるみを渡されるシーンも。スーツ姿の五郎丸選手も素敵でした。

撮影■小彼英一


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ラグビー代表・五郎丸 妻と長男の運動会での団らんショット
早慶現役学生のお小遣い平均額 早稲田は慶応の3分の1以下
早慶W合格者の8割が慶応へ 「早稲田は滑り止め」と高3男子

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP