ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーチューバーHIKAKIN、動画作りに追求する「素人感」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE平日(月〜木)夕方の番組「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。12月14日〜17日のオンエアでは、ユーチューバーのHIKAKINさんが登場します。

HIKAKINさんは1986年生まれ。2006年、高校生の時にYOUTUBEを始め、スーパーマリオの効果音をヒューマンビートボックスで再現した動画がアメリカを中心に大ヒット。2013年にはエアロスミスのツアーに参加し、その後もアリアナ・グランデやNE-YOとの共演を果たすなど話題になりました。現在運営されているYOUTUBEチャンネルの動画総再生回数はなんと28億回。日本国内のYOUTUBEチャンネルの再生回数1位という快挙を成し遂げています。

同番組のオンエアでは4日間に渡り、HIKAKINさんにエアロスミスのライブに参加できた驚きの理由や、YOUTUBEに上がるアンチなコメントに対しての対応、普段の生活などをじっくりと聞いていきます。

また、毎日1本動画をアップしているHIKAKINさんですが、そのネタ探しから、動画の撮影・編集などのこだわりも公開。一人ですべてこなすHIKAKINさんが追求する「素人感」とは何なのでしょうか。

HIKAKINさんのファンから、ユーチューバーを目指すYOUTUBE初心者も必聴ですよ!

【関連サイト】
「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/oneandonly/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP