体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

満点をとった旅館はどこだ!?くつろぎのお部屋部門「じゃらん泊まってよかった宿大賞2015」【関東】

高原のホテル ラパン別館「森の月」

「のんびりしたい」という気持ちを叶えてくれる半露天+ダイニング付き客室の群馬の高原のホテルラパン別館「森の月」、宿場町の街並みを望むメゾネットタイプの客室が魅力的な長野の海野宿ふる里館、庭園を望む広縁付きで二間を配した十分な広さの部屋がある神奈川のいちい亭と、どのお部屋も賞を受賞しているだけあってとても満足できそうな旅館です。ぜひチェックしてみてください。

1.高原のホテル ラパン別館「森の月」

温泉もフレンチディナーも客室で気兼ねなく楽しめる旅館。

高原のホテル ラパン別館「森の月」本館はフローリングの客室で、別館は和室+洋間。石や檜の半露天付

白樺の木立に包まれた北欧風の外観。 全8室は温泉が注ぐ半露天風呂とダイニング付きで、 好きな時に湯浴みができ、朝・夕ともに部屋で食事がいただける。

さらに、4種類の貸切風呂も利用でき、「この料金は安いとすら感じる」という声もあるほど、満足度が高い。暖炉のあるラウンジやコーヒーを飲みながら本が読める談話室でもくつろげる。

高原のホテル ラパン別館「森の月」 ステンドグラスが印象的な内風呂は24時間貸切OK 高原のホテル ラパン別館「森の月」 高原野菜を中心にしたフレンチ。メインに上州牛ステーキが登場

宿のオススメプラン

プライベートダイニング「高原の創作フレンチ」カップルプラン

2名1室時おひとり2万8800円~(別途入湯税150円)

1泊2食付き。夕食は高原野菜や地元牧場のチーズなどを活かしたフレンチ。朝食は焼きたてパンや卵料理の洋食or魚料理の和食から選べる。 高原のホテル ラパン別館「森の月」

TEL/0279-96-1122

住所/群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ高原24011

料金/1泊2食2万8800円~

アクセス/上信越碓氷軽井沢ICより1時間

「高原のホテル ラパン別館「森の月」」の詳細はこちら

2.海野宿 ふる里館

旅籠の雰囲気を残しつつ快適に過ごせる古民家の旅館。

海野宿 ふる里館梁や天井に歴史を感じる2階の寝室

昔ながらの風情漂う宿場町にある、昭和初期に建てられた古民家。棟梁の名が残る大きな梁や天井などはそのままに、昭和モダンをコンセプトに改築され、「昔と現代との調和が素晴らしい」との声も。

客室は2室のみで、1階和室と2階寝室のメゾネットタイプ。料理は信州サーモンの前菜や米豚のしゃぶしゃぶ、イワナの塩焼きなどが味わえる。海野宿 ふる里館1階は和室で、檜が香る浴室も備わる 海野宿 ふる里館 信州の食材がふんだんに使われたコース
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。