ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふたりの絆が深まるジンクススポット3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ふたりで一緒に1つの事に取り組むと、お互いの絆が深まるといわれている。

そこで、ふたりで達成感を味わえるとともに、縁結びもしてくれるという一石二鳥のジンクススポットを調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった。

恋人岬(静岡県伊豆市)

静岡県伊豆市にある恋人岬は、駿河湾越しに富士山を一望することのできる恋人たちの聖地と呼ばれている場所だ。

その昔、土肥(とい)で漁師をしていた福太郎と、恋人岬のある小下田(こしもだ)で畑仕事をしていたおよねは、土肥の朝市で偶然出会い、恋に落ちた。

だが、それぞれ家庭の事情で遠距離恋愛をすることしかできなかった。福太郎を想うおよねの一途さに神様は、およねと福太郎にそれぞれ鐘を授けた。

そこで、福太郎が船で恋人岬を通る時、およねは岬に立ち、互いに3回ずつ鐘を鳴らし、互いの名を呼び合って愛を確かめたという民話が残されている。

この民話にあやかった恋人岬は、土肥温泉街から南へおよそ8km行った国道136号沿いにあるバス停「恋人岬」から約700mの富士見遊歩道を進んだ廻り崎の先端にある。

そして、そこにある「ラブコールベル」を3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと愛が実るといわれている。

お互い深い愛で結ばれたいのであれば、アップダウンの激しい道のりを通って「ラブコールベル」へ行くのは苦しくないはずだろう。

「島全体が神社」の境内になっている!八百富(やおとみ)神社(愛知県蒲郡市)

八百富神社は1181年に歌人として有名な藤原俊成(ふじわらのとしなり)によって創建されたと伝えられる神社だ。

祀神は子宝、子育ての神である市杵嶋姫命(イチキシマヒメ)で古来より縁結びの神社として、江ノ島、厳島とともに「日本七弁天」に数えられている。

八百富神社のある竹島は、国の天然記念物にも指定されており、参拝者は長さ387メートルの陸地と結ばれた竹島橋を徒歩で渡る。

竹島橋は別名「縁結びの橋」とも呼ばれており、橋を渡るカップルは手を繋ぐのが必須条件。また、密接にくっついて渡らないといけない、渡りきるまで振り返ってはいけない……

など、結ばれるためには多くの条件があるとも言われている。

伊豆山神社(静岡県熱海市)

熱海にある伊豆山神社は、平家に敗れて伊豆に島流しとなった鎌倉幕府初代将軍である源頼朝が妻の北条政子と結ばれた神社としても有名で、強力な縁結びスポットとして人気が高い。

ただし、頼朝と政子のようなハッピーエンドを迎えたければ結構な覚悟を持たなければならない。

なぜなら伊豆山神社は標高210mの伊豆山の山頂にあり、未舗装の急こう配をおよそ1時間あまりかけて登山をしなければ到着できないからである。

この登山こそが「伊豆山神社への参拝だ」と言われる所以だ。

参拝時には、スニーカーやトレッキングシューズといった運動ができる歩きやすい靴で、お互いの身を思いやりながら愛を深めて登ることをオススメする。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載】女のホンネとタテマエ~「お持ち帰りして欲しい」を意味するコトバ~
現役バーテンダーが教える 好感度をあげる裏ワザ
ツイッターの本音 ~NHK~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP