ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンタクロースから手紙が届く!フィンランドにあるサンタクロース村

DATE:
  • ガジェット通信を≫

photo credit:Misaki Oikawa「Rovaniemi旅行」

Photo credit: Misaki Oikawa「Rovaniemi旅行」

TRiPORTライターのkamito努です。
12月に入り、いよいよ年末。でも、その前に忘れてはいけないのがクリスマス! 今回は、フィンランドにあるサンタクロース村の魅力をたっぷりとお伝えします。

サンタさんに会えるのはココだけ!

フィンランドのロヴァニエミ市、北極線上にあるサンタクロース村。ロヴァニエミの中心街からは約8km離れた場所にあります。フィンランドの首都であるヘルシンキから飛行機で約1時間20分、列車では10〜12時間ほどかかります。列車にはサンタクロースエキスプレスという特別寝台列車もあるので、気になる人はチェックしてみてください。

サンタクロース村には、サンタクロースオフィスや、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズのお店などがあります。そして、サンタクロースオフィスでは、本物のサンタクロースに会うことができるんです! オフィスの扉から入ってしばらく進み、一番奥の部屋でサンタさんが待っています。一緒に写真を撮ることもできるので、一生の思い出になること間違いなし!

インフォメーションでは、村の情報を教えてもらったり、北極圏到達証明書を発行してもらったりすることができます。一通あたり4.2ユーロで、言語はフィンランド語、英語、日本語もあります。

また、パスポートを提示すると、0.5ユーロでサンタクロース村を訪れた証明スタンプを押してくれます。訪れた日付も入っているので、忘れられない思い出になるでしょう。

サンタクロース村からクリスマスにお手紙を

photo credit:Yulia Vasyanovych「Amazing world」

Photo credit: Yulia Vasyanovych「Amazing world」

サンタクロース村から手紙を出すこともできます。サンタクロース村限定の消印を押して届けてくれるので、友達や家族に送ればきっと喜んでもらえるはず。時期に関係なく届けてくれる黄色いポストと、次のクリスマスシーズンに届けてくれる赤いポストが2つ並んでいます。間違えないように入れてくださいね。

他にも、サンタクロース村だけのクリスマスデザインのハガキも多数あるので、お土産にいかがでしょうか。

年中クリスマスを感じることができ、サンタクロースにも会えるサンタクロース村。ぜひ一度訪れてみたいですよね。冬はマイナス何十度になる極寒の地ですが、その分サンタクロースが温かく迎えてくれるはずです!

周辺ではそのほかのアクティビティーも!

photo credit:Miho Takahashi「サンタさんに会いたい!犬ぞりで雪原のフィンランドへ。- Rovaniemi, Finland」

Photo credit: Miho Takahashi「サンタさんに会いたい!犬ぞりで雪原のフィンランドへ。- Rovaniemi, Finland」

冬のフィンランドでは、雪が何十センチも積もります。スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツはもちろんのこと、地元のハスキー犬と犬ぞり体験ができるのも、アクティビティとして人気です。

ソリやワンちゃんの大きさによりますが、数匹のハスキー犬が一緒になってひとつのソリを動かします。走り出すと勢いよく駆け出す犬もいますが、普段はおとなしく、吠え続けたりすることもないので、それほど動物が得意でない方にもおすすめです。

北極圏だからこそ見られる真っ白でサラサラな雪を間近に体験しながらの犬ぞりは、忘れられない思い出になるはず! 真冬はマイナス30度以下になることもあり、外にでるとすぐに髪の毛やまつげが凍ってしまいます。息を一気に吸い込むと咳き込んでしまうので注意してください。

防寒対策や役立つグッズが気になる方はぜひこちらを読んでみてください。極寒のフィンランドでこそ経験できる、サンタクロース村や楽しいアクティビティーを楽しみに行ってみましょう!

ライター:kamito努
Photo by: Misaki Oikawa「Rovaniemi旅行」

サンタクロース村の旅行記はこちら

*Yulia Vasyanovych「Amazing world」

*Misaki Oikawa「Rovaniemi旅行」

*Miho Takahashi「サンタさんに会いたい!犬ぞりで雪原のフィンランドへ。- Rovaniemi, Finland」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。