体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「奥手男子」に共通する8つの特徴

生活・趣味
292016153

「草食系男子」の進化系?「奥手男子」という言葉が使われるようになってきました。そんな男性を相手に恋愛まで発展するとなると女性側は一苦労ではないでしょうか。今回は恋愛に積極的でなく、控えめな「奥手男子」に共通する8つの特徴についてまとめてみました。

1.自分の考え方やスタイルに強いこだわりがある

男性

奥手男子は普段のファッションや、物事に対する考え方やアプローチ方法に独特のこだわりがあり、またそれに固執するのが特徴です。

表立って自己主張して競ったり争ったりすることは好みませんが、自分の中でのルールはしっかりと定まっており、それを破ることに強い抵抗を覚えます。

また他人から過剰に干渉されるのを好みません。過剰に反応せず、認める姿勢をアピールするとぐっと印象がアップするでしょう。

2.物事の優先順位がはっきりとしている

遊びの約束をしても他に優先することがあればドタキャンしたり、興味がないことを「忙しいから」と理由をつけてハナから予定をあわせなかったりと奥手男子は物事の優先順位がはっきりしているのが特徴です。

自分のルールにマッチングしていれば、約束を土壇場で覆すことにもそれほどの抵抗感はなく、周囲からは意外とドライなやつだと見られることも。相手のために自分の優先事項を覆すことができないのです。

断られても適度な間隔でアプローチすればいずれ応じてくれるはずです。

3.見つめるのは好きでも目が合うのを避けたがる

カップル

奥手男子は、気になる相手をじっと見つめるだけで満足してしまう反面、相手と目が合いそうになると「変におもわれるんじゃないか」と警戒してすぐに目をそらしてしまうのが特徴です。

気になるけど変に思われたくないという自己防衛の本能が強く、自分から相手に積極的に話しかけることも苦手でそれとなく自然な距離を保ち、相手からのアクションを待つだけの受け身の姿勢になってしまいがちです。
がっつかず、自然に話しかけて居心地の良さをアピールできると効果的かもしれません

4.警戒心がとにかく強く自分を守りたがる

奥手男子は、女性からのアピールに鈍かったり無頓着なわけではありません。
十二分に気づいていながら「勘違いだったらバカみたい」「恥をかきたくない」という考えが頭の中を駆けめぐり、警戒してしまって素直に反応できないのです。
自分を守りたいという無意識の防衛本能が振る舞いに強く影響しているのが特徴です。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会