ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気の雑貨店・文房具店の女性店長に聞く!「今」オススメの文房具3選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

gf2240120885w
あなたは、文房具にこだわりがありますか?

よく使う文房具を、新しいもの・便利なもの・オシャレなものに変えるだけで、グッと気分が変わります。
今回、こだわりの雑貨店・文房具店の女性店長さん3名に、「今」オススメの文房具を教えていただきました!

かわいすぎる!形を変えて楽しめる『クリップモンキー』

IMG_8082-500x750
サダフィール(岐阜県郡上市)佐田店長:
私のオススメ文具は、スガイワールドの「クリップモンキー」です。
参考:http://www.sugai-world.com/wordpress/?p=6101

このお猿のクリップはただ可愛いだけではなくコピー用紙を20枚もはさむことができる力持ち!
このクリップを使えば、かさばるプリントの整理を楽しくできそうです。

また、はさんだ時に顔がちょこんと出るので、手帳や本のしおりとしてお使いいただくこともできます。

クリップの素材はファイバー紙というプラスチックのような硬さの特別な紙。
水に5分つけると柔らかくなり、乾くとまた硬くなるという特徴があります。
自由な形に変えて本棚に座らせてみたり、ペンスタンドにひっかけたりして遊んでみてください。
面白いポーズをスマートフォンで撮影しても楽しいですよ!
プチギフトにもおすすめです。

12309122_963360160389460_1417038040_n-500x500
協力:サダフィール / 佐田店長
岐阜県郡上市八幡町島谷719

http://sadafeel.com/

毎日誰かに気持ちを伝えたくなる!『ひとことふせん』『こころふせん』

IMG_8941-500x699
ペンズアレイ タケウチ(愛知県岡崎市)大河内店長:
普段お世話になっている先生やバイト先の人へ、ちょっとしたお礼やお返し、差し入れをしたいとき。
そのまま品物を渡すよりもひとことメッセージが添えるだけで、気持ちの伝わり方が全然違います。

そんなときに便利なのが『ひとことふせん』(写真上)。
参考:http://maruai.co.jp/stationery/2015/hitokoto.html

ひとこと書いて吹き出し部分を折れば、可愛いイラストがあなたの思いを届けてくれます。

もう少しだけ丁寧に気持ちを伝えたい時には、『こころふせん』がおすすめ。
参考:http://maruai.co.jp/stationery/2013/kokorofusen.html

のし紙のように、大人な「きちんと感」があるんです。

CIMG4835-500x375
どちらもふせんなので、メッセージカードよりかしこまらずに気軽に使えて、のりもついているのでペタッとそのまま貼れます。
カバンや手帳に忍ばせておけばいつでもさっと使えて、とても便利ですよ。

a239aabe42b9d8b8e8eff83228e3588f-500x421
協力:ペンズアレイ タケウチ / 大河内店長
愛知県岡崎市明大寺町大圦1-38
(愛知県安城市にも店舗「文具館B2」あり)

http://www.pens-alley.jp/

身の回りにあると気分が盛り上がる『Chic(シック)シリーズ』

IMG_6626-500x375
アミング藤が丘店(愛知県名古屋市)村岡店長:
トレンドをおさえながら、シンプルで大胆なデザインが魅力の「Chic(シック)」シリーズは、使っている人の気分をHAPPYに盛り上げてくれると人気上昇中の女子文具ブランドです。
参考:http://greetinglife.co.jp/product/chic/

学校や職場、プライベートなシーンでも合わせやすい上品かつPOPな色合いは、甘すぎないのでおすすめです。

デスク周りに置くと便利なボックス型カレンダーや、自分らしさが出せるシンプルなダイアリーやデコレーションアイテムが豊富。
ノートやメモ帳、ポーチやレターなど、豊かな商品展開も魅力。思わずシリーズでそろえたくなると話題ですよ!
他にもストライプやイエローといった、女性の心をくすぐるようなデザインバリエーションも嬉しいポイントです。

新しい年の始まりに向けて、ダイアリーやカレンダーと合わせて文房具を一新してみてはいかが?

c0bf8058df5efd89a89ade8cbaa06d54-500x333
協力:アミング 藤が丘店 / 村岡店長
愛知県長久手市荒田1番22
(他にも、石川県、富山県など9県に店舗あり)

http://aming.ne.jp/

あなたの気になる文房具は?

文房具って、ワクワクしますね。

勉強やバイトがちょっと便利になる文房具や、コミュニケーションに役立つ文房具、気分がアガる文房具など、新しいものを手に入れてみませんか?

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。