ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロ感溢れる「廃墟カフェ」の人気が急上昇中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「廃墟」って聞いて何をイメージしますか?「不気味」「近寄りがたい」「今にも崩れちゃいそう」そんなイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。そんな「廃墟」に命を吹き込んで蘇った「廃墟カフェ」が今、注目されてきています。

「廃墟カフェ」とは!?

出典:http://meitenbanzai.com/hiroshima/stp/505/

【廃墟カフェ】

廃墟を改装したカフェ。もしくは廃墟のようなノスタルジックな外観のカフェ。

「廃墟」に命を吹き込んで蘇った「廃墟カフェ」

そのまま廃墟をカフェにしている

出典:廃墟でカフェ? | 美容院 remile(ラ・ミール) | 一宮市の美容室・ヘアサロン

ちょっと怖いけど、なんかワクワクするw

出典:廃墟?お化け屋敷?いいえ、喫茶店です。徳島県にあるレンガ作りのカフェ「大菩薩峠」が話題に | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

この記事では全国各地からよりすぐった「廃墟カフェ」をご紹介いたします。

カフェアンデパンダン【京都府】

出典:http://www.kyotodeasobo.com/music/place/jazzbar/cafe-independants.php

レトロな店内!!

■ 基本情報・名称:カフェアンデパンダン・住所:京都市中京区三条通御幸町南東角 1928ビルB1F ・アクセス:地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩5分・営業時間:11:30~24:00・定休日: 不定休・電話番号:075-255-4312 ・公式サイトURL: http://www.cafe-independants.com/

旧毎日新聞社京都支局ビルの地下にあるカフェ。ビル自体、見た目にも廃墟っぽさをまったく感じないよくある建物なのですが、地下へと続く階段から何やら独特な雰囲気を醸し出しているのです。カフェの中はもっと異空間。まさに廃墟!ただその雰囲気が良い意味で洗練されたオシャレな空間になっています。

まさに隠れ家です。どっしりとした石造りのビルはなるほど、どこか退廃的な美を感じます。オシャレですね。

出典:『廃墟のようだけど洗練されたカフェ』by 魔法のスプーン : アンデパンダン (Independants) – 河原町/カフェ [食べログ]

廃墟のようだけど洗練されたカフェ

出典:『廃墟のようだけど洗練されたカフェ』by 魔法のスプーン : アンデパンダン (Independants) – 河原町/カフェ [食べログ]

お昼はワンプレートランチやサンドイッチメイン。夜は24時まで営業していて、バーとしても使えるお店。ライブやイベントも頻繁に行われています。

出典:http://yaplog.jp/doremifasol/archive/62

お昼のワンプレートランチ。アジアンテイストな感じですね♪

大菩薩峠【徳島県】

出典:http://photohito.com/photo/1619696/

日本のサグラダファミリア!?

営業時間:10:00~20:00 定休日: 金曜日電話番号:0884-34-2701徳島県阿南市福井町土井ヶ崎115-10日本, 〒779-1620 徳島県阿南市福井町土井ケ崎

徳島県阿南市にある「大菩薩峠」という喫茶店。レンガ造りでなんとも味わいのある外観だ。

出典: 廃墟? お化け屋敷? いいえ、喫茶店です。徳島県にあるレンガ作りのカフェ「大菩薩峠」が話題に – トゥギャッチ

出典:http://amberglobe.exblog.jp/21112163/

まだ作り続けているらしい

実はこの建物、オーナー自らの手で造り上げたセルフビルドカフェ!1966年着工なので、何十年もかけて夢の城を建て続けています。まるでサグラダファミリアみたい。晴れてると何だかジブリの世界のよう!

出典:http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190104/19007546/dtlrvwlst/5296152/

内観。

オーナーの島利喜太さんは、20代ころに農業の傍ら日本一周に出たとき、山梨県小菅村にある「大菩薩峠」に出会い衝撃を受け、自分もこの峠のようなそびえ立つ城を作りたいと思ったそうです。その後1人でレンガを焼き城を組み立て始め、同時に趣味のコーヒー店をオープン。なお今も建設が続いていおり、”未完の城”と言われています。

◼︎Cafe Soul Tree【東京都】

出典:http://living.ikigoto.com/cafe/soultree/

廃墟ガレージをリノベ!

営業時間:11:30~18:00、18:00~26:00定休日: 無休電話番号:03-6411-7312HP: http://garageworks.jp/cafe soul tree東京都世田谷区鎌田3-2-15

東急田園都市線二子玉川駅から玉堤通りを狛江方面にしばらく行くと、多摩川と住宅地の間に外観からは想像つかないびっくりするカフェがある

出典:廃墟ガレージをリノベしたおしゃれなカフェ | *wagamama travel*

築40年の廃墟と化した古い鉄工所を、レストラン&カフェバー、デザインスタジオ、家具や什器などを作る工場という形で蘇らせた抜群のセンスの空間です。

出典:廃墟カフェ@二子玉川♪ : ローマより愛をこめて

廃墟ガレージをリノベしたおしゃれなカフェ

出典:廃墟ガレージをリノベしたおしゃれなカフェ | *wagamama travel*

パペルブルグ【東京都】

出典:http://ameblo.jp/sugapi1999/entry-11549970620.html

ドイツ騎士の館をイメージ!

東京八王子の鑓水(やりみず)にあります。営業時間:10:00~24:00 定休日:年中無休電話番号:0426-77-5511東京都八王子鑓水530-1日本, 〒192-0375 東京都八王子市鑓水530−1

出典:http://tabitoba.jp/blog-entry-470.html

まるで中世ヨーロッパの食卓

レトロな雰囲気のある内装はまるで中世時代のダイニングのようです。

カフェ「パペルブルグ」は、中世時代のドイツ騎士の館をイメージして建てられたちょっと異空間のあるお店が特徴です

出典:八王子「パペルブルグ」は異国にタイムスリップしたような素敵な喫茶店 – macaroni

Sol【京都府】

出典:http://d.hatena.ne.jp/mangokyoto/20110903/1315058892

基本情報

営業時間: 15:00~23:00定休日:毎週火曜日 電話番号: 075-708-8750京都府京都市 中京区押小路通油小路東入ル二条油小路町270-1日本, 京都府京都市中京区

出典:http://retty.me/area/PRE26/ARE108/SUB11003/STAN9221/LCAT9/PUR3/

内観

レトロ感満載でくつろげること間違いなし。

出典:http://tabelog.com/cafe/kyoto/A2601/A260203/R7595/rvw/COND-0-0-1-0/D-dt/4/

外観

1個のアイテムが追加できませんでした。「画像の掲載元URL」は指定できないURLを含んでいます。

茶と間 花蓮(ほわれん)【岐阜県】

出典:http://blog.goo.ne.jp/basuta0927/e/b842826a3b7b14a4fc137b8ec6d1a7fe

基本情報

蔦が絡んだトタン張りの廃倉庫。誰も足を踏み入れてなさそうな雰囲気のいかにも廃墟な佇まいの1階部分はアンティークギャラリーで、2階が中国茶のカフェになっています。岐阜県多治見市東栄町3-74-1日本, 〒507-0013 岐阜県多治見市東栄町3丁目74−1

出典:http://blog.goo.ne.jp/basuta0927/e/b842826a3b7b14a4fc137b8ec6d1a7fe

内観

1階です。シンプルイズベスト!

出典:http://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21001824/

内観

2階です。古風でいい感じです。スパイスチャイなどの中国茶を堪能できます。・スパイスチャイ 500円 ・豆チャイ 550円

アジアンチックで素敵な世界観のあるカフェスペース。まるで中国の映画に出てきそうな装い。

出典:なんだろう、廃墟カフェって。。。全国各地で発見!「廃墟カフェ」7選

廃墟のような雰囲気の中に並べられた古道具は、それぞれがものすごい存在感を放っていました。

出典:【多治見市】茶と間 花蓮(ほわれん) – チロ的岐阜グルメ

江別グレシャムアンテナショップ【北海道】

出典:http://www.sapporo-kouiki.net/spot/1206/

営業時間:10:00~20:00定休日: 月曜日電話番号:011-385-6056北海道江別市東野幌町3−3日本, 〒069-0821 北海道江別市東野幌町3−3

江別市東野幌町にある巨大な赤レンガ工場跡(旧ヒダ工場)が残されています。この建物は近代化産業遺産に登録されている歴史あるレンガ積みの建築物です。

出典: 江別グレシャム アンテナショップ 赤れんが工場跡と喫茶店

「グレシャム」とは、アメリカの都市の名前。

出典:江別市の「江別グレシャムアンテナショップ」 | 札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド

軽食も楽しめる喫茶店が入居しています。

出典:http://ebetsunopporo.com/?p=211

梟の館【広島県】

出典:https://sumally.com/p/1214619

商家の別邸だった建物を、尾道の空き家再生プロジェクトによって生まれ変わったカフェ。営業時間:10:30ごろ〜日没[土日]10:00~日没定休日: 水曜電話番号:0848-23-4169HP:http://ihatov.in/index.html

喫茶店として1997年からオープンの【梟の館】。尾道の景色と美しい緑を見下ろしながら、幻想的な雰囲気に浸れる癒しのスポット

出典:尾道調査その2、まるで廃墟美!大正時代の築100年!坂の上の古民家喫茶【梟の館】潜入記 | DECO-PON 我楽多電子盤

出典:http://www.onomichi.ne.jp/ishii/navi/fukurou/

内観。素敵ですね〜。窓からは尾道水道が見えるそうです。梟ブレンドコーヒー600円。至福の一杯

以上、人気廃墟カフェの紹介でした。随時アップデートしていくのでお気に入り登録よろしくお願いします。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP