体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬の今だけ!高山人がリコメンドするおすすめグルメ5選

松喜すし

キンと冷え込む飛騨高山の冬。 飛騨ねぎ、ブリ、 鴨など、 寒さが深まるにつれ、旨さを増す食材がいっぱい。湯気に包まれながら、できたての料理を楽しめば、 心も体もポカポカになります。今年の冬は、飛騨高山に現地の雰囲気ごと味わいに行ってみませんか。

1.BISTRO KANZOの飛騨牛ビーフシチュー

土鍋でグツグツの熱々を。手間暇かけた味が沁みます。

飛騨牛ビーフシチュー自家製デミグラスソースでじっくり煮込む飛騨牛頬肉は、口の中で崩れるやわらかさ

BISTRO KANZOの飛騨牛ビーフシチューセット 2592円

12~3月限定

自家菜園や朝市などで地元の旬食材を厳選。この冬は、何度も試作して完成した地酒スイーツもお目見え。

お店の方からの一言:

寒い中でアツアツの料理を食べると、生きてるって感じがするでしょ。ホッと幸せな気持ちになってもらえたらと丁寧に料理しています。

BISTRO KANZO 気さくな清水夫妻がおもてなし

BISTRO KANZO

TEL/0577-34-2363

住所/高山市有楽町46 シングビル1階

営業時間/11時30分~14時、17時~21時

定休日/水

駐車場/2台

「BISTRO KANZO」の詳細はこちら

2.手打ちそば 恵比寿本店の鴨なんばん

飛騨ねぎと鴨の黄金コンビ。体の芯まであったまる。

手打ちそば 恵比寿本店 猟師が仕留めた鴨と、霜が下り甘みを増した飛騨ねぎ。おろしと生姜をたっぷり添えて

手打ちそば 恵比寿本店の鴨なんばん 1660円

11月15日~2月15日限定

職人が毎朝打つそばと、素材の旨みを熟成したつゆ。趣ある建物と季節のメニューで、飛騨の風情を堪能できます。

お店の方からの一言:

鴨とねぎは相性抜群。鴨の脂がダシになじんで寒い日にはサイコーです。「まだか、まだか」と心待ちにする地元の方も多いですよ。

手打ちそば 恵比寿本店 老舗の味を受け継ぐのは、この道40年の藤本店長 手打ちそば 恵比寿本店 創業当時から残る行灯を目印に訪れよう

鴨なんばん

TEL/0577-32-0209

住所/高山市上二之町46

営業時間/10時~17時

定休日/火(祝日の場合翌日)

駐車場/3台

「鴨なんばん」の詳細はこちら

3.松喜すしのぶりしゃぶ寿司コース

脂ののったブリしゃぶをたっぷりの冬野菜と一緒に。

松喜すし北陸から仕入れる冬の味覚・ブリ。飛騨ねぎと水菜だけでいただこう松喜すし1人9貫、トロや飛騨牛などの寿司も付く豪華さ(写真は4人前)
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。