ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が「手抜き過ぎ」とがっかりするLINEの返信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちIくんの会話をもとに、男性が「手抜き過ぎ」とがっかりするLINEの返信について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「いま好きな子を食事に誘っててさ。噂によると向こうも気があるみたいなんだけど、LINEがスゲー手抜きなんだよね。
俺が食事に誘ったら『時間があるとき誘ってね』(★1)って。すごい控えめな感じで返ってきてさ。
それに対して、都合いいときあったら教えてって返信したらスタンプのみの返信(★2)でさ。確実に会話を切ってきてるよね。
俺が仕事で資格試験受けるときも、応援はしてくれるんだけど「ふぁいと! おうえんしてる」(★3)ってオールひらがなだったし。もう完全に手抜きだよね……」

「時間があるとき誘ってね」(★1)

男性が女性を誘ったときに、「時間があるとき誘ってね」と言われたら「あ〜全然好きじゃないんだな」と受け取ります。
もし行く気があるなら、スケジュールを決める流れにしようとするし、空いてる時期などを教えてくれるはず。
気になる男性に対しては、どんどん自分から予定を決めにかかりましょう

オンリー「スタンプ」返信(★2)

男性はスタンプだけで返信をされると、それ以上送れなくなります。
「あ、これもう終わりたいんだな」と思ってしまうのです。
必要最低限のスタンプのみの返信だと、会話を終わらせようとしていることがすぐわかり、手抜き感を感じてしまうのです。

オールひらがなの返信(★3)

向こうから連絡がきたり、レスが早くても「ふぁいと! おうえんしてる」などオールひらがなで返信されると「手抜きだなぁ」と感じます。
男性にウケがいいのは、名字でも下の名前でもきちんと漢字で名前を打つこと。
たったそれだけでも、ちゃんとしてる子なんだなと好感を持たれます。

手抜きは癖になる

LINEは一通の重みが軽いので、パパッと適当に打ってしまいがちです。
気になる男性に対して、知らず知らずのうちに手抜き感が伝わってしまってはいけません。
たとえ友だちでも、手抜きをしていると評判を落としてしまいます。
愛情のない冷たい女の子だと思われないように気をつけましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「お泊まり旅行で心底ウンザリする」彼女の言動
冬だからこそできる、オフィスでの女性の気遣い
おしゃれ好きの男性のプライドをくすぐる褒め言葉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。