ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超すげー!っていってしまったBluetooth防水スピーカ BP201。最近のBluetooth(ブルートゥース)周辺機器は便利過ぎです。

  • ガジェット通信を≫


最近のBluetooth(ブルートゥース)防水スピーカはすごく良いです。最近レビューしたXiaomi Yi(低価格なアクションカム)と同じぐらい感動しました。ちょっとご紹介します。やばいですよ最近のBluetooth周辺機器は、便利過ぎです。

今回さわってみて紹介するBluetooth(ブルートゥース)防水スピーカは、アルミ筐体、IPX5防水設計、Bluetooth4.0対応、10~15時間連続利用可能、5Watts×2というスピーカです。ポータルサイズながら音質も両立したタイプです。SPECについては最後にまとめて紹介します。驚いたことから紹介します。

AmazonでBluetoothをチェックする

Amazonde本記事でレビューしたBP201をチェックする

超簡単なペアリングに驚いた

Amazonの商品説明を見ると、ものすごく軽い口調の製品説明で驚きました。「めっちゃスタイリッシュ!実用性めっちゃ高い!めっちゃ軽い!バッテリーの持久力めっちゃ長い!」て書いてあります。笑ってしまいました。ほんとペアリングめっちゃ簡単です。

スピーカの電源を入れるとBluetoothがオンになります。iPhone側の設定でBluetoothを見ると、Inatec Mercury Boxが表示されますので接続すればペアリング完了です。説明書不要で設定できちゃいます。そのあとは、電源を入れれば自動で接続されます。


スピーカ本体から、音楽を操作できることに驚いた

スピーカの上には、左から電源、再生停止、Bluetooth、プラス、マイナスのボタンが並んでいます。特にプラス、マイナスに注目です。

プラスを短く押すと、次の曲に移動します。マイナスを短く押すと、曲の最初に戻ります。連続で押せば前の曲に戻ります。プラスとマイナスは絶妙な凹凸があり、暗くても手触りで分かります。

さ・ら・に!長押しをするとボリュームのアップとダウンになります。これすごく便利です。手元の本体で簡単にiPhone側の音楽再生(停止、曲送り、曲戻し)ができちゃいます。スピーカからiPhone側の操作ができるってことです。

防水なのでお風呂場にスピーカを持ち込んで、防水性能もチェックしました。

音質について

5Watts×2なので重低音もしっかり聞こえます。ボリュームも大きいです。まったく不満ありません。音が潰れて平坦な安いスピーカということは無いので安心してください。最近は音が悪いスピーカというもの自体ほとんど見かけません。


5000円のスピーカの割には、十分に音が良いと思います。Youtubeで音楽を聞く限り、このスピーカで十分です。Amazonのレビューを見ると、評価1のコメントでは、重低音があまりでない。音が籠っているというレビューがありました。そういわれてみれば、そんな気がしてきます。その程度です。

同シリーズで重低音強化版(防水ではない)のスピーカが出ていますので、そちらのほうが、もっと音が良いのかもしれません。ただ防水ではないので、そのあたり、どちらを重視するか。そういうところでしょう。

実際にさわって細部をお届けします。

大きさは162.0mm×62.6mm×28.6mmです。鞄に入れておける大きさです。持ち運び可能です。重さは250gです。軽いです。

厚さは3センチぐらいです。

充電はMicroUSBです。側面のゴムで覆われています。

閉じておけば防水です。

足ゴムもあります。

iPhone6と比べるこのぐらいです。

付属品は、1.2メートルオーディオケーブル、1.2メートルUSB充電ケーブル×1、ストラップ、PU 保護ケースが付属(撮影もれました)しています。カラーが同じで好印象です。

オーディオケーブルは、楽器とかに使われている太いタイプのジャックです。

本体にオーディオケーブルを挿入するとBluetooth接続より優先されます。

ボタンは少し凸があります。

ストラップとストラップフォールも用意されています。

SPECを見てみます。Bluetoothは10~15メートル有効です。バッテリ容量は1800mAhです。防水等級はIPX5です。

http://www.weblio.jp/content/IPX5IPX5とは、電子機器の防水性能に関する等級のうち、「防噴流形」、すなわち、水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がないことを表す等級である。


他の機能としては、電話モードに切り替えもできます。



まとめとして、最近のBluetooth(ブルートゥース)スピーカは、機器と簡単に接続できます。接続された機器との連動にも強くとても使いやすいです。消費電力も低いため、連続で10時間以上の再生ができます。

ちょっとBluetoothを敬遠している人は、新しいBluetoothスピーカをぜひチェックしてみてください。

AmazonでBluetoothをチェックする

Amazonde本記事でレビューしたBP201をチェックする

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。