ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたもラオウやドロンジョ様に! 『デザインフェイスパック』を無料で試してみた! ~東京ソラマチ~

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


一心堂本舗が東京スカイツリータウンの東京ソラマチでポップアップショップを開店、「デザインフェイスパック」なるものをお試しできるとのことなので、取材した。

同社が販売しているフェイスパックは、女性がお望みのお顔に良い成分をぎっしり詰めたいわゆる化粧水系のパックだ。
しかし、ただ白い塗り絵のような顔では味気ないと、「日本を代表する顔」を世界に紹介し、訪日外国人客にも好評の歌舞伎フェイスパック等の付けている間も面白い商品を開発している。
そして今回は「クールジャパン フェイスパックシリーズ」として、ヤッターマンのドロンジョ様や、北斗の拳のケンシロウ、ラオウなどの顔になることができるパックを発売した。

どんな顔になるのか不安な方は、ソラマチ2階のポップアップショップに行けば、タブレット端末に顔を映してフェイスパックを疑似体験できる。

顔認証機能でぴったり「フィット」するからIT技術も大したものだ。

モデルさんにはドロンジョ様になっていただく。

1日50名限定で無料でお試しができる店舗内は満員御礼。
他のお客さんの体験が終了したタイミングで、記者とモデルさんは体験ブースに移動した。

商品を袋から取り出して恐る恐る広げるモデルさん。

鏡もあるので、フィット具合を確かめながら、しかしそこは女子なので顔全体にいきわたるようになじませていく。

ようやく装着が完了した。

ドロンジョ様になっているだろうか?
女子たちは、これを旅行に持って行って温泉旅館やホテルでみんなで装着、写真を撮り合いSNSにアップするというのが密かなブームなんだとか。確かに面白そうだ。

約20分は使用できるという。
意外と男性も試用している人が多く、また同店でそのまま購入する男子も見受けられた。
実は記者もラオウを装着してみたのだが、店員さんから「わ、ラオウさん迫力ある!」と怖がられたので、写真は撮影しなかった。

男性の方がカミソリで顔をそったり、化粧水を使用しなかったりと、意外と女性に比べて無防備らしい。
それが証拠に、ひげそり後5時間以上経過しているにもかかわらず、アフターシェーブローションを使用した直後のように化粧水が染みてきた。若干ひりひりする感じがしたが、これは浸透力がかなり強いことの証左であろう。ヒアルロン酸等の良い成分なのでヒリヒリしても我慢して装着した。

モデルさんは、余分な化粧水をふき取り、さっぱりした様子。

光線の加減かもしれないが、肌の潤いが増したような気がする。ちなみにストロボは使用していないし、後で写真を露出補正することもしていない。

撮影のために動きを止めてもらうことはせず、そのまま連続して撮影したのだが、本当に気持ちよさそうだ。

訪日外国人に大人気の歌舞伎バージョンは2枚入り。包み紙の中は歌舞伎を紹介した日本語と英語の説明書きがあり、見るだけでも楽しい。また、「おもてなし」の心を表したいと、すべて手作業で包装しているとのこと。

ポップアップショップは2月末まであるので、無料で試して女子会用に購入、また男子も気軽に手間をかけずにめんどくさくないお肌のお手入れに購入を検討してみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影

(c)タツノコプロ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP