体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちょっと待って‼︎捨ててしまう【コルク】の素敵な再利用教えます♡

記事の画像1 飲み終わったワインのコルクをぽいっとしてませんか?実はいろんなDIYに活用できるんでふ!そんなアイディアをご紹介します。

出典:http://www.gettyimages.co.jp/detail/518466189

乾杯♪そんな後、忘れてはいけないのが

コルク

出典:http://www.gettyimages.co.jp/detail/182114360

何気なく捨ててしまう人が多いのでは?

リコルクプロジェクト

画像出典:http://recork.jp/image/image8.gif

リコルクプロジェクト|ReCork PROJECT|飲食店に携わる人々が集まってワインのコルクリサイクルから地球環境を考えます

http://recork.jp/

出典:https://www.tokairadio.co.jp/announcer/aoyama/gokulove/entry-20716.html

飲食店などで見かけたことがある人もいるのでは?

出典:http://re-cork.jp/activity/collect/130918.html

<オーストラリア>では、小学生がコルクを収集するキャンペーンが実施され、100万個のコルクを収集し、その収益を象のゲージ建設に貢献しています。また、<アメリカ>ではRecork Americaという団体が大手のコルク会社と共に2008年よりワインのコルクを再利用し、タイルやガーデニング用品やSoleというサンダルメーカーと共にサンダルの生産に使われています。

出典:http://recork.jp/recorkproject2.html

他の国でも。世界中でコルクの再利用が広がっています!

コルクアート

1 2次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。