体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お土産にピッタリ!海外で人気のチアシードまとめ

記事の画像1 海外セレブから人気が出たチアシードって?小さな粒に秘められた驚きの効果とは?

チアシードって何?

アサイー、ピタヤ、マキベリー…、昨今“栄養価バツグンなのに低カロリー”を謳う食材が次々とフィーチャーされている。これらの食材の総称は「スーパーフード」。ミランダ・カーやグウィネス・パルトロウといった海外セレブが火付け役となり、日本でも女性を中心に認知度急上昇中のワードだ。そんな中、メタボ対策にぴったりの「チアシード」なるモノが今、脚光を浴びているのだとか。

出典:栄養価も使い勝手もS級! 「チアシード」で脱メタボ | ニュースウォーカー

出典:http://content.mery.jp/1100×2000/images/976192/20150525094408.jpg/original

チアはシソ科サルビア属ミントの植物で、チアシードはその種のこと。

出典:栄養価も使い勝手もS級! 「チアシード」で脱メタボ | ニュースウォーカー

出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-df-9e/iyashigusa/folder/345687/58/39914958/img_0_m?1433492052

体の機能を正常化するオメガ3脂肪酸が豊富

チアシードの成分の特徴は、「オメガ3系脂肪酸」を多く含んでいること。血中の中性脂肪やコレステロールを低下させて動脈硬化を予防するという、まさにメタボ体質にピッタリの栄養素だ。特定の青魚に含まれているものの、現代人の食生活では大半の人が不足している危険性アリ。

出典:栄養価も使い勝手もS級! 「チアシード」で脱メタボ | ニュースウォーカー

出典:https://4meee.s3.amazonaws.com/files/article/631355/large_631355_1.jpg

カルシウムが豊富

トップ級の乳製品と比較すると含有量は少々劣りますが、植物性の食品の中ではチア・シードがトップ級です。植物性の中で、カルシウムが多いことが知られているブロッコリーには67mg含まれています。チア・シードはカルシウムの量でも優等生。

出典:ダイエット、便秘解消で注目を集めるチア・シードとは [健康食品・サプリメント] All About

水とチアシードがあれば、人は生きられる」と言われるほど栄養価が高く、植物繊維も多いことから、便秘の予防や余分なナトリウムを排泄するためむくみ改善などの美容効果だけでなく、コレステロールの吸収を抑制したり、血糖値の上昇を緩やかにするので、生活習慣病の予防にもなるというのです。

1 2 3 4 5次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。