ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【NZビール紀行】オークランドで自作ビール作りに挑戦!(後編)| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Kia Ora.

オークランドからこんにちは、特派員のまりかです。夏日が続き、BBQやビーチに出かける人が多くなってきました。私も、せっかくなので、サーフィンでも始めようかな、なんて思っています。

さて、前回に引き続き自作ビール作り後半です。

▼前半はこちら

ニュージーランドで自作ビール作りに挑戦!(前編)

前編は、麦芽汁が出来たところまででしたので、続きからお届けします!

3. この麦芽汁からモルトを取り出し、ホップを入れます。

このホップの種類・入れ方によって、風味や味が変わるそうです。

その法則は・・・・・・”最初に入れると苦味・最後に入れれば香り”

黒ビールが好きなら、コーヒーやチョコのホップを入れたり、

ベリー系ビールを作るには、ベリー系のホップを入れます。

4. イースト(酵母)を入れて 1 週間発酵させると、イーストが糖化したデンプンを食べ、アルコールになるそうです。

<家庭でも使いやすいように、タブレットになったホップ>

この中に注ぎ、待つこと 1 〜 2 週間。

そして、待ちに待った完成の日〜!

これが、私が初めて作ったビールです。いつも以上においしい!

ビール好きの間では、出来上がったらさっそく「次はどんな味にするか」と話しながら飲む!

これが一つの楽しみのようです。

このビールディベートの時間、素人ながらに、私もちょっと発言してみようと思います。

See you then, Bye bye.

Marika

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP