ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンダフルフライ、Android対応のクラウド勤怠日報システム「i勤怠」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワンダフルフライが Android や iOS、PC 向けのクラウド勤怠日報システム「i 勤怠」をリリースしました。「i 勤怠」は、同社が「Time@Director」として提供していたサービスを Android などのモバイル端末に対応させるなど拡張を行ったもので、1 ユーザーあたり月額 500 円で利用することができます。モバイル用の WEB アプリでは、勤怠や休暇、経費、日報の申請などと承認が行えるようになっており、PC 用の WEB アプリでは申請と承認の両方が行えます。Android 向けには専用アプリも提供されており、アプリで申請が行えるようになっています。サービスでは、勤怠の入力に IP アドレスや GPS による位置情報で制限をかけることもできるので、出勤報告などのごまかしは難しくなっています。ほかにも、災害時の社員安否確認機能を搭載しており、災害時には Android から SOS や安否を知らせることもできます。Source : ワンダフルフライ

■関連記事
Lenovo、裏地がプロジェクター用スクリーンのジャケット「Lenovo Screen Jacket」を考案
Xperia向けのショートムービー作成アプリ「Movie Creator」に写真のトリミング機能が追加
ASUS Japan、ZenPadとアクセサリーのセット購入で4,800円をキャッシュバックするキャンペーンを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP