ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オタク文化を逆輸入!近未来型ネコ耳スピーカー&ヘッドホン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年冬、日本にありそうでなかった猫ミミ型のヘッドホンがついに登場。国内外から注目を集めている。アメリカのAXENT WEAR社が、クラウドファンディングで239万ドルを集めて開発した「AXENT WEAR」だ。

・「かわいい」と女性に大人気のデザイン

女性から支持を得ている理由は、そのデザイン。他のヘッドホンにはない、ネコ耳付きで「かわいい」と大人気だ。

また、ネコ耳やヘッドホンのハウジング部分には、LEDライトがあしらわれており、近未来的演出がなされている。

・みんなで音楽を楽しめる優れもの

ネコ耳・スピーカー・ヘッドホンの3つが融合した「AXENT WEAR」は、シーンに応じて使用方法が変わる。

1人で音楽に集中したい時は、通常のヘッドホンの役割を果たしてくれる。

また、友達や家族と音楽を楽しみたい時には、本体のネコ耳部分がスピーカーに早変わり。パーティーやキャンプの時なんかにもよさそうだ。

本体カラーは、ブルー・レッド・グリーン・パープルの4種類。公式サイトによれば、価格は149.99ドル(約18,000円)で販売予約を受け付けている。

Axent Wear

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP