ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こいつは春からマクロビオティック!体にやさしい新春洋風おせちがオシャレ‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山梨県北杜市にあるビオクラ食養本社が、全て植物性で化学調味料や保存料を一切使用していないマクロビオティック仕様のおせちを発売中だ。

食材は、新鮮な野菜などを厳選し、調味料は、有機醤油などを使用。予約受付は12月18日(金)13時までとなっているが、何かと忙しい師走、忘れないうちに早めに予約してほしいところ。予約は下記サイトでスグにできる。

ビオクラスタイル オンラインショップ http://www.biokura.jp/

初めて手がけた2016年新春のための「マクロビオティック新春 洋風おせち」は、11品入って1万8000円(税抜)だ。毎年、おせちは和風だという方は、趣向を変えてワインやカクテルにも合うおせちにしてみるのもアリかも。実際、若い世代の方からの予約が多いのだとか。

ビオクラ食養本社によると、おすすめは“ハーブと豆乳のチーズ仕立て”で、植物性?と言いたくなるほどコクと旨みが実現しているとのこと。そのまま食べたりパンやクラッカーに乗せてカナッペにしたりとオシャレに味わえそうだ。また、男性陣にはベジチャーシュー(豆腐の薄揚げをレンコンのすりおろしと地粉を使って重ね巻きして煮たもの)がボリューミーで満足できるようだ。

「マクロビオティック新春 洋風おせち」のメニューは次のとおり。

・3種のナッツと野菜のパテ ・豆乳とハーブのチーズ仕立て
・スパイス仕立てのつくね ・きんとん2種(栗&あんず)
・ベジチャーシュー ・黒豆とドライフルーツのワイン風味
・カリフラワーのバジルソース ・白花豆のマリネ
・大根の椿 ・6種の野菜のピクルス ・焼きネギとエリンギのマリネ 以上11品

体にやさしいおせちで「こいつは春から縁起が良いわい」を実感できるかも!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP