ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラトック、Miracast対応のモバイルプロジェクター「RP-MP1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラトックシステムが Miracast に対応したモバイルプロジェクター「RP-MP1」を発表しました。価格は 35,000 円 + 税で、12 月 17 日に発売されます。RP-MP1 は HDMI 入力端子のほか、Miracast レシーバー機能も搭載しており、Miracast に対応したスマートフォンからワイヤレスで画面を転送し、スクリーンに投映できる製品です。また、本体は 4,000mAh のバッテリーを搭載しており、電源がない場所でも利用できます。本体サイズは 100 × 100 × 22mm、質量は 240g で、片手でも余裕で持てるサイズです。プロジェクターの投映方式には DLP を採用しており、投映解像度は 854 × 480 となっています。輝度は最大 80 ルーメンで、100 インチ大で投映することもできます。Source : ラトックシステム

■関連記事
ソフトバンク、2017年4月よりLTEサービスを強化、それに伴い3Gサービスの一部を終了へ
Sony Mobile、Xperia Zシリーズに「10.7.A.0.228」へのアップデートを配信開始
エレコム、ロック機能付きの汎用タブレットスタンド3製品を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP