ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寒い時期の散策は東京・浅草で「さつまいもスイーツ」巡りはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒くなってきましたね!

寒い日に恋しくなるものはいくつかありますが、その中でも、食べたくなるのはさつまいものスイーツでは?

あのさつまいものお菓子が食べたい、あれも、それからあそこのも、と思い浮かべていたら、浅草にさつまいもスイーツが集結していることに気が付きました!

浅草らしい、和のスイーツから洋風のものまで、浅草はさつまいもスイーツの激戦区だと言っても過言ではありません。

今度のお休みは、浅草をぶらぶらしながらさつまいもスイーツを楽しむプチ散策、浅草さつまいもスイーツ巡りに出かけませんか?

舟和 本店

(新仲見世通り、オレンジ通り角)

いもようかんといえばココ!

隠れた洋風スイーツの名品も!

濃厚なさつまいもに、バターの風味も口いっぱいに広がる「浅草ぽてと」

さて、さつまいもスイーツといったらまず思い浮かぶのが「舟和」の芋ようかん、という方も多いのでは?やっぱりここは定番から攻めてみましょう。

でも今日はせっかくのさつまいもスイーツ巡り。もうひとつ欲張ってしまいましょう。

それが舟和の隠れた人気商品、「浅草ぽてと」!

香ばしく焼かれた「浅草ぽてと」は、さつまいもの味がとにかく濃厚。そこにバターの風味が加わって、一口食べれば幸せな気分になっちゃいます♪老舗ならではの手作り感で、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に人気があるのも納得です。

少し大きめサイズなのもうれしいですよね。

ゆったりとしたおやつの時間に楽しみたいとっておきです。 舟和 本店

TEL/03-3842-2781

住所/東京都台東区浅草1-22-10

営業時間/売店:10:00~19:00(平日)、9:30~20:00(土曜日)、9:30~19:30(日曜日・祝日) 喫茶:10:30~19:00(平日)、10:00~20:00(土曜日)、10:00~19:30(日曜日・祝日)※LOは閉店30分前

定休日/なし

料金/浅草ぽてと:8個詰1836円(税込)、芋ようかん:5本詰648円(税込)、あんこ玉:9個777円(税込)など

「舟和」の詳細はこちら

おいもやさん興伸

浅草オレンジ通り店(オレンジ通り)

スイートポテトといえばココ!

さつまいも一筋140年、厳選されたいもの味わい

小腹がすいたなと思った時に食べるのにも

ちょうどいいサイズ♪

さつまいもは、ビタミン、ミネラルや食物繊維を多く含んだ健康食品であることをご存知でしょうか?1876年創業のさつまいも問屋「川小(かわこ)商店」は、そんなさつまいもを多くの人に親しんでもらいたいという気持ちを込めて1984年に「浅草おいもやさん興伸」を開店しました。

さつまいも問屋だからこそできる、厳選した良質の材料を使ったさつまいもスイーツたちは、全種類制覇したい!ですよね。

というわけで、お次は「スイートポテト」。

お散歩の途中で小腹がすいた時にぴったり♪こんがり焼き色が付いた、手のひらサイズのスイートポテトをぱくっと食べれば、その食感はしっとりなめらか。

お持ち帰りした時にはひと手間加えて軽くレンジで温めなおすと、口の中でとろけてしまってとても贅沢なティータイムになります。 おいもやさん興伸 浅草オレンジ通り店

TEL/03-3842-8166

住所/東京都台東区浅草1-21-5

営業時間/10:00〜19:00

定休日/なし

「おいもやさん興伸」の詳細はこちら

浅草満願堂

オレンジ通り本店(オレンジ通り)

芋きんならココ!

むっちりほくほくのおいしさは賞味期限24時間!

皮はむっちり、中はほっくほく。焼き立てを食べたい! 芋きんを焼く職人の「魅せる手技」を間近で見ることができるのも魅力の一つ

お持ち帰りは、アツアツほくほくがしっとりに

やっぱり浅草ならではのさつまいもスイーツも楽しみたい!

そこで東京名物の定番、「浅草満願堂」へ。

ぱっと目に飛び込んでくる包装にも江戸の粋を感じることができ、一度見たら忘れられません。

道すがら、ずらっと並んだ四角い芋きんを見事な手際で休みなく焼き続ける職人の姿を見るとついつい立ち寄ってしまうのは、まさに浅草満願堂マジック。賞味期限が24時間と短い理由はきっと食べればわかるはずです。

行列していることもありますが、ぜひとも並んでアツアツを頬張りたいですね。焼き立ての皮は、手で二つに割るのが難しいほどむっちりとしており、中はほっくほくで、さつまいも本来の自然な甘さがぎゅーっと濃縮されています。

お持ち帰りの分も忘れずに!

アツアツだったときにはほくほくしていたさつまいもが、今度はしっとりになってまたこれもおいしいです。 浅草満願堂 オレンジ通り本店

TEL/03-5828-0548

住所/東京都台東区浅草1-21-5

営業時間/平日:10:00~20:00、土日祝:9:30~20:00

定休日/なし

料金/芋きん:1個130円(税込)、栗入り芋きん:1個162円(税込)、うす皮芋きん:6個864円(税込)など

「浅草満願堂」の詳細はこちら

千葉屋(言問通り)

大学いもといったらココ!

カリッ、ふわっ。あとをひくおいしさ。

今まで食べていた大学いもは一体何だったのか、というくらいの衝撃を受けそう

さつまいものスイーツ巡り、最後は懐かしの味、「大学いも」で締めてみましょう。

浅草寺からほど近い場所にある、お持ち帰り専門の大学いも店、「千葉屋」です。

大学いもって、ちょっと固いなあ、食べにくいなあ、と思っていた人も少なくないのでは?そんな人にこそオススメしたい、千葉屋の大学いも。

冷めても固くならないさつまいもはもちろんのこと、驚くのはその蜜のおいしさ。甘い蜜がたっぷりとかかって、熱いうちに和えたことによってできるカリっとした部分がたまりません。

基本は400グラムで740円!包装はビニール袋に詰めたあと紙袋に入れてくれます。

ほかほかとした、あたたかいものがずっしりと手の中にあったら、それだけで幸せな気分になりますね! 千葉屋

TEL/03-3872-2302

住所/東京都台東区浅草3-9-10

営業時間/10:00~18:30(日祝~17:30)

定休日/火曜日

料金/大学いも:400グラム740円(税込)、切揚:400グラム740円(税込)など

「千葉屋」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?

浅草の風情を味わいながらの冬の散策、

さつまいものスイーツをテーマに巡ってみると、

新たな発見があるかもしれませんよ。

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年も必見!福岡・天神エリアを巡る!冬のイルミネーションデートコース♪
素敵な夜景と気持ちいい朝を過ごしたいあなた向けの「箱根」観光スポット
地鶏も!癒し空間も!土笛づくり体験も!秋田に来たら絶対行きたい「道の駅」5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP