ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleの画像編集アプリ「Snapseed」がv2.2にアップデート、RAW現像機能を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が写真編集アプリ「Snapseed」を v2.2 にアップデートし、RAW 現像機能を改善しました。RAW 現像関連ではノイズの目立つ RAW 画像の現像品質の改善が行われたほか、前回の RAW 現像で適用した各種パラメータの設定内容をコピーして、別の RAW 画像にも挿入できるようになりました。これ以外では、画像の効果を適用できるフィルター機能において、最後に使用したフィルターの情報が保存されるようになり、別の編集で同種のフィルターを選択すると、前回のフィルターが選択された状態になり、再利用しやすくなりました、。「Snapseed」(Google Play)

■関連記事
ソフトバンク、2017年4月よりLTEサービスを強化、それに伴い3Gサービスの一部を終了へ
Sony Mobile、Xperia Zシリーズに「10.7.A.0.228」へのアップデートを配信開始
エレコム、ロック機能付きの汎用タブレットスタンド3製品を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP