ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS SERIE SHL25」のAndroid 5.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 12 月 10 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」の Android 5.0 アップデートを開始しました。今回のアップデートでは、OS バージョンが Android 4.4(KitKat)→ Android 5.0(Lolipop)に刷新されます。アップデートで、ウェルカムシート(ロック画面)上に通知内容が表示されるようになるほか、カメラアイコンのスライドアップでカメラを起動できるようになります。カメラでは、カメラアプリの UI が写真と動画をワンタッチで撮影できるように変更され、背景をぼかして撮影する機能が追加。フレーミングアドバイザーやフロントカメラが顔認識に対応するなど、カメラ機能も改善されます。また、連写撮影した写真を動画のように再生することも可能になります。このほか、通知パネルや Feel Home、電話アプリ、SH ホームの表示内容も変更されます。SHL25 の OS バージョンアップは設定メニューを表示後、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「はい」の順にタップしていくと実行できます。Source : KDDIシャープ(変更内容)

■関連記事
ソフトバンク、2017年4月よりLTEサービスを強化、それに伴い3Gサービスの一部を終了へ
Sony Mobile、Xperia Zシリーズに「10.7.A.0.228」へのアップデートを配信開始
エレコム、ロック機能付きの汎用タブレットスタンド3製品を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP