ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オルセン姉妹が『フルハウス』の続編に出演しない件の詳細が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫


メアリー=ケイト・オルセンとアシュレイ・オルセン姉妹は、Netflix(ネットフリックス)で配信されるコメディ番組『フルハウス』の続編『Fuller House(原題)』に出演しないが、作品の中で姉妹の不在がどのように説明されていくかが明らかになった。

Usウィークリー誌によると、ABCの長者番組で姉妹が演じたミシェル・タナーは、現在、ニューヨークに住み、ファッションブランドを立ち上げて活躍している。実際のオルセン姉妹もニューヨークに住み、自身のファッションブランドであるザ・ロウやエリザベス・アンド・ジェームズを所有していることに対応している。

姉妹が『フルハウス』の続編には出演しないことは、5月に報道された。

その際に、番組のエグゼクティブ・プロデューサーのロバート・L・ボエットは、「アシュレイとメアリー=ケイトは『Fuller House(原題)』に出演しないが、『フルハウス』が彼女たちにとってどれだけ大きな存在なのかは理解している。今でも大切な家族だ」と語った。「彼女らがプロフェッショナルなキャリアを築いていく様子を、私はワクワクしながら見てきた。ファッションブランドや様々なビジネスの展開に集中することを選んだ二人を、私は支持したいと思う。『Fuller House(原題)』への姉妹のサポートや応援には、本当に感謝している」と語った。

『Fuller House(原題)』は全13話からなり、キャンディス・キャメロン・ブレ(DJ)、ジョディ・スウィーティン(ステファニー)、アンドレア・バーバー(キミー)、ボブ・サゲット(ダニー)、ジョン・ステイモス(ジェシー)、ロリ・ロックリン(ベッキー)、デイヴ・クーリエ(ジョーイ)等のオリジナルメンバーが揃う。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP