ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】iPhoneの電波強度を数字で表示させる方法 / より正確な電波の強弱が判別可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneは通常、電波の強弱をアンテナの数や●の数で表示しています。その数が多いほど、電波が強く、感度が良い状態にあります。家、通勤通学路、会社、学校、あらゆるシーンで電波の強さが気になりますよね。

・電波の強さを数値で表示する
そんなあなたに、「iPhoneの電波強度を数字で表示させる方法」をお教えしたいと思います。電波の強さをアンテナや●の数ではなく、数値で表示する方法があるのです。

・iPhoneの電波強度を数字で表示させる方法
1. 電話番号の記入画面で「*3001#12345#*」と入力して通話ボタンをタップ
2. スリープボタンを長押しして電源オフの画面を表示させる
3. スリープボタンの長押しをやめてホームボタンを長押しする
4. 画面左上の電波強度表示が数値になる

・数値が低いほど電波が強い
この数値が低ければ低いほど電波が強いことを意味します。110前後やそれ以上高い数字だと、電波状況が良くありません。100前後であれば、まあまあ良い電波。100以下だと良好な電波状況といえるでしょう。50あたりの数字になったら最強といえます。

・気分転換に数値にしてみる?
数値から普段の表示に戻したいときは、同じく「*3001#12345#*」と入力し、英字の設定画面が表示されたらホームボタンを押すだけでOK。気分転換に数値にしてみるのも楽しいかもしれませんね。

https://youtu.be/WyHv2WqkPCQ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/11/iphone-field-test-mode/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP