ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芥川賞作家・羽田圭介氏 「本音」でバラエティーでブレイク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 初の本格小説『火花』(文藝春秋)で芥川賞を受賞したピース又吉直樹(35才)が下半期はバラエティーに引っ張りだこだったが、もうひとり、テレビで大活躍中の作家がいる。又吉と同時に『スクラップ・アンド・ビルド』(文藝春秋)で芥川賞を受賞した羽田圭介氏(30才)である。受賞時は又吉にばかり注目が集まっていたが、今やブレイクとも言える活躍ぶりを見せるのは羽田氏のほうだ。気鋭の若手作家がこんなにもテレビから求められる理由とは? テレビ解説者の木村隆志さんがその秘密に迫る。

 * * *
 羽田さんの活躍にはいくつかの理由が考えられますが、最たるものは「空気を読まずに本音を話す」というスタンス。「サイン本は書店が返品できない」「全部金のためにやっている」などの欲を隠さず、密着撮影では「4~5日張りついて10数分で終わりかよ」発言を曲解されたウェブニュースの記者には「読解力ねえな」と毒づき、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では原稿料やテレビ出演料をバラすなど、迷いのないコメントは清々しいくらいです。

 今年はマツコ・デラックスさんがMCとしての地位を固めたほか、松岡修造さん、蛭子能収さんら、空気を読まずに本音を話す人が活躍しました。スタッフ側も、「ただ面白いから」ではなく、「そういう人を見たい」という視聴者ニーズを前提にキャスティングしていた気がします。

 すでに多くの視聴者は、芸人を中心とした“お約束”や、取ってつけたようなキャラクター設定に辟易としているところがあります。空気を読み合いながら台本通りに進む番組には魅力を感じにくくなっているため、羽田さんのような存在は強烈なスパイス。事実、羽田さんが発言したあと、共演者たちはポカンとしていますし、大物芸人ですらツッコミもフォローも入れられないというシーンが目立ちます。

 2つ目の理由は、同時受賞したピース・又吉直樹さんとの比較。喜びも欲もあまり発散しないキャラの又吉さんに対して、羽田さんは感情表現から私生活まで全てが強烈でした。受賞時は「又吉じゃないほう」という扱いだったメディアが、「こっちのほうが面白い」「どんな番組でもハマる」とこぞって飛びついたのです。実際、当初は朝のワイドショーでの紹介など作家としての扱いでしたが、すぐさまバラエティー番組要員に変わりました。

“文化人枠”として情報番組のコメンテーターになるほうが自然なのに、芸人以上にバラエティー番組への出演が増える一方の羽田さん。下半期だけで100本に迫る出演本数があることからも、作家という枠を超えて、「下半期で最もブレイクしたタレント」と言ってもいいのではないでしょうか。

 最後にもう1つ、羽田さんの人気の秘けつは、どこかしら漂う残念さ。「合理性を求めて、鶏ハム4キロやカレー100人分作って毎日食べる」「ジョギングやウォーキングは体に何も残らず意味ないから、筋トレしかやらない」と言い切りながらも、「その合理性に行動を縛られて不自由さを感じる」と苦笑い。『Qさま』(テレビ朝日系)や『ミラクル9』(テレビ朝日系)などのクイズ番組に出演するとコテンパンに負けますし、芥川賞発表当日のデーモン小暮風メイクも含め、常に負の魅力を漂わせています。このどこかしら漂う残念さは、先述したマツコさん、松岡さん、蛭子さんにも共通することであり、羽田さんも同じように「面白くて憎めない人」という存在なのでしょう。

 今後、羽田さんはどこまでバラエティー番組に出続けるのか、それとも潔く作家業に戻るのか。その場合でもこの人なら、ここ数か月の体験を生かした小説を書くなど、抜け目ない姿を見せてくれる気がします。すでに次の芥川賞発表も来月に迫っていますが、羽田さんの出番はまだまだ減らないでしょう。

【木村隆志】
コラムニスト、テレビ・ドラマ解説者。テレビ、ドラマ、タレントを専門テーマに、メディア出演やコラム執筆を重ねるほか、取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーとしても活動。さらに、独自のコミュニケーション理論をベースにした人間関係コンサルタントとして、1万人超の対人相談に乗っている。著書に『トップ・インタビュアーの聴き技84』(TAC出版)など。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
鶴太郎や新田恵利らの証言を元に80年代バラエティー考察の書
TV番組のひな壇芸人「ガヤ」「いじられ」など計6種類存在
麻木久仁子 ゴールデン復帰のために島田紳助に直接根回し

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。