ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローソン いちごみるくむしぱん と パスコ あまおういちごメロンパン = いちごもの2品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シーズンということなんでしょか?いちごの物件が続きましたんで、まとめて紹介させてもらいます。

ローソン いちごみるくむしぱん

ローソンで買ったので一応同社名義案件としてますが、ロゴ等はありませんな。HiGH&LOWっていうレーベルみたいなマークがあるだけ。

パッケージ全景

春をイメージさせるようなパステル調の外装。蒸しパンにいちごみるくクリームをサンドという仕様です。

栄養成分等

熱量257kcal、ナトリウム178mg(食塩相当量0.45g)、脂質10.0g。一般に蒸しパン類って高熱のものが多いかと思うんですが、本品はいささか異なるようですな。脂質もそうですが。製造はヤマザキ。

ブツ(表裏・大きさ)

型崩れ防止のための合成樹脂製トレイ付き。えらい重装備やな…と思ったが、持ち上げてみてその必要性が分かりました。めっさ柔らかいです。豆腐並み。かつ、結構重みがあるので、こりゃ台紙では型崩れが防げんかもです。

ブツ(横・アップ)

上がちょっと凹んでますが、これはほんの少し押さえただけでこうなってしまったもの。それぐらいソフトでして、取り扱いには十分注意が必要です。生産ラインで袋詰めの際に、よくボロボロにならんかったもんですな。

ブツ(内部)

サンドということなので開こうとしたが、見事に生地が破れました。まあ、クリームもべっちゃりひっついてますからね。しかしこのクリーム、寄ってみると精肉とかにも見えますな…。

いただきました

ずっしり具で重心が偏ってて極めてホールド感のよろしくない筐体を落とさぬよう食してみますと…、ほお~これは確かに、いちごでみるくですな。字面から想定されるマイルドでソフトな味わい。酸味も甘みも優しげです。口当たりよろし。生地も蒸しパンにしては甘みが相当程度に控え目でして、熱量を抑制するとともに、クリーム部の味を際立たせることに奏功しているといえましょう。上品な仕上がりですね。クリームはそれなりの食べ応えはありますが、軽やかな味付けでヘヴィさは皆無。ま、ちょっと香りは人工的な感じはするけど、かなり美味しい一品だと思います。

パスコ あまおういちごメロンパン

同社新作ということです。あまおうっていちごのブランドでしたかね。それをわざわざメロンパンとしてリリースするというのもどうだかなあ…と思わんでもないのだが…。

パッケージ全景

白濁色包装でちょっと高級感を醸し出してますかね。パン生地はビスケット、具はジャムとチーズホイップクリームだそうです。

栄養成分等

熱量407kcal、ナトリウム188mg(食塩相当量0.5g)、脂質13.4g。熱量は割と高めかな、といったところ。あとは並みレベルでしょうか。

ブツ(表裏・大きさ)

ビスケットかどうかは微妙だが、確かにメロンパン的生地ですな。しかし、この色合いも微妙ですなあ。

ブツ(横・アップ)

寄るとさらに微妙感が…。

ブツ(内部)

開いてみました。ジャムは割とあっさり系に見えますな。その代わりというか、クリームの方は結構こってりした感じ。チーズですからね。

いただきました

食べてみますと…、ん~、いちご部は完全にジャムテイストですなあ。まあ、食ってあまおうだと分かるような鋭敏な味覚は有しとらんけど、これはいちご感そのものがあんまりない。もちろん、味としてはいちごなんですが、かなり人工的なフレイバーを感じましたよ。一方、クリームの方はかなり存在感がありまして結構重めです。いちごを食ってしまってる感あり、でしたね。これ、クリームは普通のホイップにして、酸味を担うのはいちごだけにした方がクリアな感じで良かったんではないですかねえ。まあ、ごく普通レベルには美味しいけど、ふ~ん…って感じだったのが正直なところです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP