ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀杏BOYZがライヴ映像作品『愛地獄』発売、メンバー4人でのラスト・ライヴなど収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

銀杏BOYZがライヴ映像作品『愛地獄』発売、メンバー4人でのラスト・ライヴなど収録

銀杏BOYZが初の公式ライヴ映像作品『愛地獄』をDVD、Blu-rayにて3月16日(水)にリリース。136ページのブックレットが付属し、収録時間は4時間30分におよぶ作品となっている。

『愛地獄』はディスク2枚組で、DISC1には〈RISING SUN ROCK FESTIVAN 2008 in EZO〉でのライヴ映像のほか、メンバー脱退後の2015年9月福島いわきで、峯田和伸が1人で行ったライヴをノーカットで収録。

DISC2は、メンバー4人でのラスト・ライヴとなった2011年7月〈スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー〉最終日である盛岡公演をこちらもノーカットで収めている。また詳細は追って発表されるが、映画館で同作の先行上映が行われる予定だ。ぜひ楽しみにして待とう。(鶯巣大介)

・銀杏BOYZ オフィシャルサイト
http://www.hatsukoi.biz

■商品詳細
(DVD)
銀杏BOYZ / 愛地獄
発売日 : 2016年3月16日(水)
レーベル : 初恋妄℃学園
価格 : 6,500+税
仕様 : DVD / デジトレイ2枚組 / 三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ
収録時間 : 4時間30分

(Blu-ray)
銀杏BOYZ / 愛地獄
発売日 : 2016年3月16日(水)
レーベル : 初恋妄℃学園
価格 : 7,500円+税
仕様 : Blu-ray / デジトレイ2枚組 / 三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ
収録時間 : 4時間30分

収録内容

(DISC1)
2008年8月ライジングサンロックフェスティバルでのライブと、メンバー脱退後の2015年9月福島いわきでの峯田ひとりライブをノーカット収録。

(DISC2)
メンバー4人での最後のライブになってしまった2011年7月「スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー」最終日盛岡公演をノーカット収録。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。