ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パディントン、大ピンチ! “ミッション:インポッシブル”に挑む!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全世界300億円超えのスーパーヒット。“見れば納得!”愛すべき紳士なクマ・パディントンがロンドンの街で繰り広げる笑いあり、涙あり、ハプニングあり(?)の冒険感動ストーリー映画『パディントン』。今回はパディントンが “ミッション:インポッシブル” に挑む、本編映像が公開!

ペルーのジャングルからロンドンのパディントン駅にやってきた小さな紳士(くま)が、ブラウン一家に出会い、“パディントン”と名づけられ、共に暮しながら巻き起こる冒険を描いた本作。初めての都会暮らしで、何かと騒動を起こすパディントンの前に、謎の美女・ミリセント(ニコール・キッドマン)が現れ、パディントンは窮地に立たされる。

https://youtu.be/zy3VJUOkgC4

今回解禁した映像は、ある場所に閉じ込められたパディントンが唯一の方法として煙突をよじ登り、脱出を試みるシーン。傍にあったハンディクリーナーを手に取り、パディントンが“ミッション:インポッシブル”の有名なシーンに挑む!すると、追い打ちをかけるように、突然煙突から炎が燃え上がり、ハンディクリーナーの充電がなくなり、パディントンは絶体絶命の大ピンチに! 

本シーンは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントが特殊グローブを使い、世界一高いビルであるドバイのブルジュ・ハリファをよじ登るシーンのオマージュであり、トム・クルーズ並みのスタント無しのアクションをパディントンがこなす姿は必見だ。

笑いと感動の涙が詰まったこの冬イチのハートウォーミングムービー『パディントン』、お楽しみに!

■映画「パディントン」
公開日:2016年1月15日(金)全国ロードショー
出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー(声の出演)
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド

映画「パディントン」 オフィシャルウェブサイト
http://paddington-movie.jp

© 2014 STUDIOCANAL S.A.  TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™,
Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP