ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの世界のにゃんこ名画がパワーアップ!ギフトにアートを贈りたい人必見!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
dali

以前に紹介したあの「世界のにゃんこ名画」が、どうやらパワーアップしているらしい。

ロシア人アーティスト、Svetlana Petrova(スベトラーナ・ペトロワ)さんが描き出すユニークなアート。

そのアイドル的存在となっているのが、おデブでなんともキュートなZarathustra(ツァラトゥストラ)とネーミングされた猫たちだ。

KMSsp561 cat_3

ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェの後期思想を代表する著作『ツァラトゥストラはかく語りき』と同じ名前を持つだけに、この猫たち、やはりただものではない。

これまでもダリにモネ、葛飾北斎とクラシック絵画の巨匠たちのキャンバスに我が物顔で乱入?していた猫たちだが、いまではさらにクリムトやルーベンス、ゴヤの有名絵画にもさりげな〜く紛れ込んでいる。

トータルすると、その作品はすでに7000を超えているそうだ。

cat_5 cat_6

その相変わらず脱力系の姿には、思わずほっこり。

世界の猫ファンならずとも、多くの人々を魅了している。

cat_4 cat_7

これらの作品は、デジタルペインティングやキャンバスプリント、そしてポスター形式で「FatCatArt」のオンラインから購入可能。

オプションによって値段は異なるが、最も高いキャンバスプリントでも45〜185ドル(約5500円〜2万2000円)と比較的手に入れやすい値段になっている。

cat_8 cat_9

にゃんこ好きはもちろん、アートに興味がある人にとっても刺激を与えてくれるユーモアたっぷりのこの絵画。

これからの季節、お世話になった方や大切な人へギフトとして贈ると、かわいい、珍しい!とかなり喜ばれるのでは?

FatCatArt
http://shop.fatcatart.com/?lang=en

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。