体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンフランシスコぶらり旅♪ 自転車レンタルのすすめ。

記事の画像1 サンフランシスコの観光。コンパクトな街だから、自転車をレンタルして、時間を気にせず自分のペースで行動するのはいかがですか?景色のいいサンフランシスコの街を自転車でかけぬけるのはとても爽快!そこで今回は、サンフランシスコでの自転車レンタルの方法をご紹介します!

サンフランシスコ観光は自転車で爽快に♪

出典:http://www.veltra.com/jp/north_america/san_francisco/a/14373

サンフランシスコの観光。コンパクトな街だから、自転車を借りてめぐってみてはいかがでしょうか?自転車なら時間を気にせず自分のペースで行動できます。なにより景色のいいサンフランシスコの街を自転車でかけぬけるのはとても爽快!でも自転車ってどこで借りればいいの?料金は?安全面は?色々な疑問が生まれるとおもいます。そこで今回は、サンフランシスコでの自転車レンタルの方法をご紹介します!

まず、どこでレンタルすればいい?

出典:http://umayado.blog.so-net.ne.jp/2011-06-28-3

自転車レンタル。まずはショップを見つけないとはじまらない!自転車レンタルのお店が1番集まっている地域は、フィッシャーマンズワーフのピア41周辺。これはケーブルカーの終点駅の近くです。

出典:http://blog.looktour.net/13/ny030510

外観的に似たようなショップが多いので、返却時に迷わない場所にあるショップを選びましょう。

レンタルにかかる料金は?

出典:http://www.wellba.com/sf/contents/0201.html

自転車のタイプによって変わってきますが、ふつうのマウンテンバイクだと、大人で平均$35.00前後です。子供で$20.00ほど。1時間いくらといった時間貸しもしていますが、割高になるので、1日レンタルがお得です。 また、電動自転車も借りることができます。 体力に不安がある方、急坂の多い市内を中心に走る場合には、料金はやや高めでも、電動自転車をオススメします。レンタル料金には、ヘルメット、チェーンロック(鍵)、地図などが含まれています。

レンタルするときの条件は?

1 2次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。