ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エド・シーラン、オーストラリアで観客動員数の新記録樹立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 イギリス人シンガーソングライターのエド・シーランが、オーストラリア/ニュージーランド・ツアーで新記録を樹立していたことが明らかになった。

 シーランは12月5日土曜の夜、メルボルンのAAMIパークに33,323人を集め、同会場の観客動員数記録を塗り替えると、次の日の夜には33,595人を動員し、再び記録を更新した。

 主にスポーツ競技で使われながらも多目的会場となるAAMIパークでは、フー・ファイターズ(2011年)や、2014年2月に31,847人を動員しこれまでの記録保持者だったブルース・スプリングスティーンなどのコンサートが行われてきた。ちなみに今週末には、テイラー・スウィフトも【1989ツアー】でAAMIパークへやって来るという。

 3月にはメルボルンにあるキャパ1万5,000人のロッド・レーバー・アリーナにて3公演をソールドアウトさせたシーラン。同市場で今年2回目のツアーであることやバックバンドなしでパフォーマンスしていることを考慮すると、彼の興行成績は特に際立っている。

 シーランの5回のオーストラリア・ツアーはそれぞれ、Michael Gudinkiによるコンサート・プロモーター、Frontier Touring社によって開催されてきた。オーストラリア公演は9日にシドニーのアライアンス・スタジアムで終了し、12日にはニュージーランドで1回のみとなるオークランドのマウント・スマート・スタジアム公演を行う予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

【全米年間アルバム・チャート】テイラー・スウィフト『1989』が堂々の1位、2年連続の年間TOP3入り
【全米年間シングル・チャート】マーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」がエド・シーランやウィズ・カリファを抑え首位に
アリアナ・グランデのメイクを真似できるメイク動画公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP