ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のクリスマスは沖縄で過ごしてみない?「ホテルJALシティ那覇」のバイキングで優雅なひとときを

DATE:
  • ガジェット通信を≫


クリスマスシーズンを温暖な沖縄で過ごすなんて、考えただけでもハッピーな気分に。もともと沖縄に行く計画があるよ、という人も、これから飛行機をおさえるぞ!という人も、「ホテルJALシティ那覇」の「クリスマス・ファミリーバイキング」(12月20日(日)~25日(金)開催)をチェックしてみて。

同ホテルの開業以来初となる「クリスマス・ファミリーバイキング」は、ローストチキンをはじめ、ターキー(七面鳥)を使用したオードブル、クリスマスの代表的なデザート「ブッシュ・ド・ノエル」や「クロカンブッシュ」など、クリスマスを演出するメニューがずらり。

さらに鉄板コーナーには、アツアツに焼き上げたリブロースステーキが登場。ホテルメイドの特製ソースで、お腹いっぱい楽しむことができる。

低めのブッフェ台で料理が選びやすいキッズコーナーや、サンタさんからお菓子のプレゼントなどもあるので、子ども達も笑顔になること間違いなし。

ソフトドリンクはもちろん、赤・白ワインも用意されるので、リッチで優雅なひとときが過ごせそう。開催はディナータイムのみで、料金は大人5000円、小学生1500円(7~12歳)、幼児 無料と、都内よりリーズナブル?!


また12月18日(金)より、ホテル1階ロビーには、直径190cm・高さ250cmのポインセチアツリーが登場。国際通り中央という便利な立地の「ホテルJALシティ那覇」(http://www.naha.jalcity.co.jp/)で、楽しいクリスマスを過ごしてみない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP