体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スウェーデン最大の島の中心都市! 「バラの都」と呼ばれる美しい町、ヴィスビー

記事の画像1 バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島「ゴットランド島」。その中心都市である「ヴィスビー」は、中世にはハンザ同盟の重要な貿易の中心として発展していた町で、当時の町並みなどが現在に至るまで保存されており、1995年には世界文化遺産に登録されました。「バラの都」と呼ばれる美しいヴィスビーをご紹介します!

オレンジの屋根が並ぶ、中世の風香る可愛らしい町!

出典:http://4travel.jp/travelogue/11038488

世界遺産の街 港から町に入っていくと上り坂です。坂を登って一番上がサンタ・マリア大聖堂。ヴィスビーの町の煉瓦色の屋根を見下ろすことができます。坂を下りて、歩いて行くと石畳の残る道に出ました。黄色やピンク色の家が続いているきれいな街並みです。

出典:http://4travel.jp/overseas/area/europe/sweden/gotland_island/kankospot/10263198/tips/#contents_inner

出典:http://www.gotland.net/plats/visby-domkyrka

サンタ・マリア大聖堂

バルト海に浮かぶ、スウェーデン最大の島の中心都市、「ヴィスビー」。中世にはハンザ同盟の重要な貿易の中心として発展したこの地は、当時の町並みや城壁が現在に至るまで保存されており、1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

ゴッドランド島の中心都市、「バラの都」と呼ばれるヴィスビー

出典:http://4travel.jp/travelogue/10692203

ゴットランド島へのアクセスは、フェリーか飛行機のみ。時間に余裕があったので私はフェリーでのんびり行きました。ストックホルムの中心部から電車で港のあるニネスハムンへ約1時間半、ニネスハムンから大型フェリーで3時間。けっこう遠いです。高速船があればいいと思いましたが、地元の人はほとんど車で乗り込んでいるため、フェリーのほうが需要があるようです。港から眺める町並みは、おもちゃ箱のように色とりどりでかわいらしいものでした。魔女の宅急便の街のモデルとなったというのも納得できます。ヴィスビーの旧市街は城壁で囲まれた小さいエリアなので、1日あれば十分見て回れると思います。

出典:http://4travel.jp/overseas/area/europe/sweden/gotland_island/kankospot/10263198/

出典:http://www.visitsweden.com/sweden/Local-pages/USA/Gotland-in-New-York/What-to-See-and-Do/

1 2 3 4 5 6 7次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。