体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【学生必見】寒い冬にこそオススメしたい!『カフェ飲み』のすすめ

記事の画像1 冬は恋人や親しい友人とお酒を飲みながら仲を深めるのに持ってこいの季節。今回はそんなシチュエーションにぴったりの『カフェ飲み』と、カフェ飲みにぴったりなお酒も提供してくれるオシャレなカフェを京都を中心に紹介したいと思います。

バーはちょっと敷居が高い…

かぼす茶@kabosutyatya

フォローする

誰か行こって思ったけどbarとか敷居高そう 返信 リツイート お気に入り登録

2015.12.3 11:53

ゆっこ@yukko1188

フォローする

どなたか…都内のおすすめBARないですか(´;ω;`)?あまり敷居が高くない田舎者がキャッキャ出来そうな雰囲気いいところ… 返信 リツイート お気に入り登録

2015.11.25 15:20

バーに入ってはみたいものの、やはり学生や若者にとっては入ったことのないバーに入るのには勇気がいります…

niiiiino12/20高円寺ドム@shiara617_bot

フォローする

ふぇ〜、Barの料金相場がわからない。ちょっとしか頼んでないのになぜその料金?明細ないし。 返信 リツイート お気に入り登録

2015.4.2 22:11

チャージやサービス代など、注文したもの以外の部分でお金がかかり、会計時にびっくりさせられた経験を持つ人も多いのではないのでしょうか…。こういったバーや少し高めのお店の独特のシステムあまり馴染みがなかったり慣れていなかったりした場合、特にお金をそれほど持っていない若者にとっては痛い出費です。

そうだ、カフェ行こう

そこでオススメしたいのが今回紹介させていただく『カフェ飲み』!カフェの相場は高くても2000円程度。学生でもよく利用される人は多いのではないでしょうか。今日はそのカフェを夜に訪れて、気軽にしっぽりと、大切な人とオシャレな雰囲気の中でカクテルやビールやワイン、ビールなどを嗜んでみてはいかがでしょうか。下に筆者がオススメする夜営業も長めのお酒の飲めるオシャレなカフェを京都を中心にいくつか紹介したいと思います。

Cafe SARASA

出典:http://sp.raqmo.com/cafe-sarasa/

Cafe SARASA

京都の有名カフェさらさ。1984年に京都の町家から改装してカフェとして始まった歴史の深いカフェ。花遊小路店を始めとし西陣や麩屋町にも支店を構え、コーヒー焙煎店や焼き菓子工房など幅広い店舗を構える。

出典:http://sp.raqmo.com/cafe-sarasa/index.php?shop_id=2623&page_id=1

1 2 3 4 5 6次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。