ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コテなんて必要ない!ストレートアイロンひとつでできること。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コテで巻くのってすごくむずかしい……もっと簡単にアレンジできないかな?そんなお悩みを解決!ストレートアイロン1本でできるアレンジ方法をご紹介します!

コテってむずかしい……

出典:http://beautygirl.cf/plus/view.php?aid=1418

ストレートアイロンはあるけどコテは持ってない……コテで巻くのってとても難しい……こんなお悩みをもっている人はたくさんいます!

ひ な 子@mytm_s2

フォローする

コテ難しい□昨日は指で今日は耳やけどした (笑) 返信 リツイート お気に入り登録

2015.11.28 19:15

えみおみ ☞ 登坂に会いたい@EMI_OMI_JSB

フォローする

私コテ持ってないから髪巻けないんだよな 返信 リツイート お気に入り登録

2015.8.22 20:57

そこで今回は、コテをいっさい使わない、ストレートアイロン1本でできるアレンジをご紹介します!

スーパーストレート

出典:http://www.afloat.co.jp/hair_catalog/hairstyle/detail/4222

天使の輪がらつやっと光るストレートヘアは清楚女子の鉄板!ストレートアイロンなら簡単にまっすぐにできます!寝癖ではねてしまった髪のクセをおさえて、サラツヤ感を出してみて♪

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9408776/

〈つくり方〉①毛先のからまりをとるようにブラッシングを丁寧 にします。②アイロンの前に、髪を上下2段にブロッキング。 このひと手間で仕上がりに差がでます!③下段の毛束をとり、軽く引っ張りながら、 根元から毛先までアイロンをすべらします。 全体の髪を伸ばしたら、上段も同じように。

ゆるふわヘア

出典:http://girlschannel.net/topics/25009/

テキトーにねじってはさむだけ!カジュアルなふんわり質感になります。ショートヘアの人も簡単にイメチェンできますよ♪

出典:http://www.forte-group.jp/fs/fortegroup/c/short?sort=01

〈つくり方〉①まず、毛先をとってゆるめにねじります。 ねじる方向は、内巻きと外巻きランダムにまぜると、 無造作なかわいいふんわり感がでます!②ねじった毛先をアイロンではさみます。 少しずつ間隔をあけながら、根元から毛先へ向かってはさみましょう!③毛先を指先でさくようにほぐして、ふんわりさせます。 仕上げにスプレーを軽くかけて、ゆるふわ感をキープ!

なみなみウェーブ

出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/16499

大人っぽいゆったりウェーブ。とても凝ったアレンジに見えるけど、実はとっても簡単!不器用さんでも失敗しないはず♪

出典:https://www.instagram.com/p/-6cH4OgYiK/

〈つくり方〉①サイドを上下2段にブロッキング。下段の毛束をとって根元にアイロンをさしこみ、手首を内側にひねって内巻きにします。②そのまま続けて手首を外側にひねって外巻き→また内巻き→外巻き……と毛先までくりかえします。下段がおわったら上段も同じように!③後ろの髪は毛は毛束を厚めにとって、大きめウェーブでOK。最後に内側から空気をいれるように、手ぐしでほぐして完成♪

ワンカール

出典:http://www.beauty-box.jp/style/medium/ri306/

全体をワンカールに巻けば女の子らしい髪型に♡巻く部分は少しなのに、オシャレ感がアップします!時間のない朝にもおすすめ♪

出典:https://www.instagram.com/p/-tmD6dJfyB/

〈つくり方〉①全体の毛先にアイロンをあてて、内巻きにくるんとすべらせます。難しい後ろ髪は合わせ鏡で確認しながらやるとうまく仕上がります!②ワックスを指になじませて、カールさせた毛先につけて束感を強調。

ストレートアイロンって優秀♡

出典:https://www.instagram.com/p/-t0MlXmQyE/

いかがでしたか?コテをつかわなくても、こんなにオシャレなアレンジが楽しめちゃうんです♡あなたもストレートアイロンを使いこなして毎日のオシャレをたのしんで♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP