ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現役CA直伝! シャンパンと塩スクラブでつるつるハンドケア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌が砂漠のように乾燥すると、化粧水がなかなか浸透しない。
CAとして世界中を飛び回ってると、季節や気候に関係なく様々な環境にさらされます。そんななか、肌の状態を保つひと苦労。
そこで、CAの間で受け継がれてきたスキンケアを紹介します。

塩スクラブ×シャンパンでハンドケア

CAは、乾燥砂漠の機内での業務に加え、機内サービスのキッチン作業で、フライトが終わる頃には手がガサガサ。サービスがすべて終了する到着前になると、実はこそこそとキッチンに集まります。
目的は、残ったシャンパン! もちろん飲むためではなく、シャンパンでハンドケアをするため
まず塩で軽く手をスクラブし、シャンパンで洗い流します。そのあとにハンドクリームを塗ると、手がつるつるに!
これは、初フライトで先輩CAが教えてくれる伝統のハンドケアなんです。

お家でできる炭酸水洗顔方法

効果があるから、顔にもしてみたい……といつも思いますが、仕事中はさすがにできないし、贅沢すぎて、普段のスキンケアに取り入れるのは難しい…。
そこで自宅では、シャンパンではなく炭酸水を使用して乾燥した肌をケアしています。
用意するもの
・塩…粒子の細かいものを選びます。肌の状態に合わせ、粒状とパウダー状を使い分けるのがおすすめ。
・はちみつ
・炭酸水…市販のもので砂糖などが入っていないものを選びます。
塩とはちみつを混ぜて、優しく顔をスクラブし、1分ほど顔にのせます。そのあとに、炭酸水で洗い流すだけ。はちみつに保湿効果があるので、乾燥が気になる肌にうるおいを取り戻せるんです。
もしも、はちみつがなくて塩だけでスクラブする場合は、1分待たずにすぐに洗い流してください。また、開封したばかりの炭酸水は刺激が強いと感じる人は、開封したまましばらくおいてから使用すると刺激が和らぎます。

乾燥を解消して、ワントーン明るい肌に

炭酸水は、弱酸性なので水道水よりも肌にとっても優しいんです。また、炭酸水の泡が肌の汚れを吸着し、落としやすくしてくれます。
肌に余分なものがなくなり、吸収がよくなるので、化粧水の浸透がぐーんとよくなります。私は翌日、ワントーン肌が明るくなったように感じるんです。
炭酸美容のエステに毎日通うことは難しい。だからこそ、身近なアイテムを使ってコスパよくケアできるのが炭酸水洗顔のポイント。
CA流炭酸洗顔を取り入れて、乾燥砂漠から抜け出して冬のメイクを楽しんで。
image via Shutterstock
(kana)


(グリッティ)記事関連リンク
働く女子のカチコチ肩こりに。お風呂でくつろぐための素敵なバスグッズ
カサカサは嫌。乾燥に負けない肌は、毎日のスキンケアで作る
頑固な肌荒れをやさしくケアする、簡単オロナインパック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP