ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーモア感じる御膳と陣太鼓に見立てたそば

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月9日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)の赤穂浪士の疑似体験をする、忠臣蔵ゆかりの地を巡るツアーの特集で紹介された「玉屋」(東京都墨田区)は、JR総武線両国駅から徒歩2分ほどにある大正8年創業の蕎麦屋。

 「義士御膳」(1100円/税込)は、野菜たっぷりの辛めのキムチの汁に入った細いおうどんと、柑橘類の酸味の利いた天丼のセット。
まずはうどんからいただいたにしおかすみこさんは「おいしい。おうどんというよりはそうめんのにゅうめんのような感じ。ピリ辛でキムチの味がする。」、天丼には「最初甘くてサクサクプリプリなんですけど、後からレモンのような酸味。すごくさっぱりして美味しい」とコメントした。
「討ち入りそば」(1000円/税込)は、だいこんおろしで雪の情景を再現し、陣太鼓を大きめのガンモでイメージしたユニークな一品。
もりいくすおさんは「うん、裏切らない。おもしろい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:玉屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:両国のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:両国×和食のお店一覧
とろ~り濃厚チーズがたまらない!「クリーミーチーズ鍋」
目の前で打つ打ち立て麺

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。