ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『貞子 VS 伽椰子』が物議 「ホラー・クイーン決定戦」ならお岩やお菊も出せ!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジャパニーズホラーの傑作『リング』と『呪怨』がタッグを組んだ、映画『貞子 VS 伽椰子』の公開が2016年6月に決定しました。
発表されてすぐに、まさかのジャパニーズホラーのヒロイン対決に、ネット上は騒然。

【関連:貞子、ロッテリア池袋東口店の一日店長に就任】

貞子 VS 伽椰子

実はこの話題は今年の4月1日に、貞子公式広報のTwitterアカウントがしれっと発表していました。タイトルもその時投稿していたままです。どうもこの時には既に決まっていたみたいですね。
最近はエイプリルフールに本当のことを発表する作品が増えています。今年は他にも、人気BLゲーム『学園ハンサム』アニメ化決定がこの日に発表され、全く信じてもらえない出来事も起きていました。

さて、今回の映画の話題なのですが、公開決定を知らせた貞子公式広報がこんな事をもらし、他のSNSに飛び火して一部で物議を醸しております。

▼問題とされる発言
「真のホラーヒロインはどちらなのか、白黒はっきりつけてみせるッ!m川゚Д川m」

何が問題かと申しますと「真のホラーヒロイン」に引っかかる、ホラーマニアが続出。
しかも続けての投稿には、「…この美しきホラー・クイーン決定戦に」というものがあったことから、もう大変!

・そんな小娘じゃなくてもっと他にいるだろ!お岩さんというカリスマが
・ちょっとまて、御大お岩氏や、お菊氏はどうなる
・新参者が何を言う!対決するならお岩やお菊を出せ!
・花子)よんだ?
・お露)忘れないで ※編集部より補足「牡丹灯籠」のヒロインです。

などなど、気になるマニアが出ているようです。
でももし、全てのホラーヒロイン達が出演してしまったら、ジャパニーズホラーのヒロイン対決ではなく「ホラーヒロイン大戦」とかになって、大変なことになりそうです。

あくまでネタとして盛り上がっているみたいですが、もし続編があるならば、次回は新旧ホラーヒロイン対決ぐらいは見てみたい気もします。

※「映画『貞子 VS 伽椰子』が物議 「ホラー・クイーン決定戦」ならお岩やお菊も出せ!!」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。