ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BLUE HEARTSのメンバーをゆでたまご氏が描き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結成30周年記念プロジェクトの一環として2016年1月27日に発売される、THE BLUE HEARTSのオリジナル音源と10組のアーティストがコラボレーションしたアルバム『THE BLUE HEARTS re-mix re-spect』(プロデューサーは「風とロック」の箭内道彦氏)のアートワークが解禁となり、笑顔が印象的なメンバー4人のイラストを『キン肉マン』で知られる漫画家のゆでたまご先生が手がけたことが分かった。

先日解禁となった豪華な参加メンバーに加えてこちらも是非、注目してほしい。

【ゆでたまご先生 コメント】
詩の強さに感心してCDをよく買っていたのがブルーハーツ。
25年くらい前に天龍源一郎さん主催の飲み会でヒロトくんと出会って意気投合しキン肉マンのコミックスにコメント貰ったりプライベートで遊んだり、今では家族ぐるみの良き友人です。
今回はキン肉マンに出てくる超人のように描こうとも思いましたが、LIVEで見たロックの神が憑依したかのようなステージがまるで超人のようだったのを思い出し、その頃の若さほとばしるブルーハーツの写真には写らない美しさをゆでたまごタッチで描いてみました。

アルバム『THE BLUE HEARTS re-mix re-spect』
2016年1月27日(水)発売
TKCA-74324/¥2,484(税込)
<収録曲>
01. WHITE ASH /「スクラップ」
02. 10-FEET /「TRAIN-TRAIN」
03. 神聖かまってちゃん/「夕暮れ」
04. YANAI BROTHERS (箭内道彦×箭内健一)/「キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)」
05. Silent Siren/「リンダリンダ」
06. 中島ノブユキ/「ラブレター」
07. 片平里菜 remixed by 亀田誠治/「情熱の薔薇」
08. TOKYO No.1 SOUL SET/「レストラン」
09. 藤原ヒロシ/「青空」
10. 冨田ラボ/「1000のバイオリン」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP