ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パルメジャンチーズと安納芋を甘くて香ばしいフィナンシェに焼き上げた、ワインにも合う博多土産が新登場!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


博多に新たな土産菓子が登場する。福岡土産にするなら女性にも喜ばれそうなこんな洋菓子を選んでみてはいかが?!

洋菓子店「赤い風船」が12月11日に新発売するのは「博多ポテジェンヌ」。
「博多ポテジェンヌ」はパルメジャンチーズの生削り入りのチーズフィナンシェ生地に、「安納芋」の餡がたっぷり入った香ばしい焼き味のお菓子。

形はまるで踊るスカートのように丸く膨らんだ形をイメージしたころんと可愛らしいフォルム。安納芋の甘さとチーズの香りは相性がよく、お茶やワインなどのお酒とも楽しめる。様々なシーンで召し上がっていただけるお菓子だ。

「博多ポテジェンヌ」は個々包装にしてあるので、食べたい分だけいつでもフレッシュな風味を味わえる。

「博多ポテジェンヌ」は3個入344円、6個入648円、12個入1080円、18個入1620円と用途に合わせて選べる品揃え。

博多にこんな美味しいお菓子があったの?!と喜ばれること間違いなしの、甘くて可愛い「博多ポテジェンヌ」を一度ご賞味あれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。