ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通販でも手に入る新スイーツ誕生、半生ショコラクッキー「長崎レンガ教会HISTORY」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九十九島グループが展開している長崎スイーツブランド「TORY人(とらいじん)」より『長崎レンガ教会HISTORY』を12月12日(土)に新発売する。

「TORY人」は、海外文化を受け入れた歴史ある街、西洋・中国・日本文化が同居する長崎から新しいお菓子をお届けしたいという想いから生まれた。

実を言うと日本で建物用のレンガが初めてつくられたのが九州・長崎の地だったそう。そのため長崎にはレンガ造りの異国情緒あふれる建物がたくさん残っている。長崎と結びつきの深い教会もレンガ造りが多く、今もなおその歴史を刻み続けている。

そんな長崎に建てられた教会のレンガをモチーフにした新しい銘菓は長崎に伝来したコーヒーをクッキー生地に練り込んでやわらかいチョコレートを包み焼き上げたしっとりとしていて濃厚な味わいのソフトクッキーとなっている。

長崎レンガ教会HISTORYは、8個入り1296円だ。長崎空港、アミュプラザ長崎1階、高速道路SA・PA一部売店、観光地物産館、九十九島せんぺい本舗松浦店などで販売されるほか、公式オンラインショップ(http://99grp.com/)でも手に入れることができる。

新しい長崎銘菓、ぜひトライしてみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP