ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大森靖子「すこしでも希望を持って生きてもらえれば」 最果タヒと共著「大森靖子激白」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大森靖子「すこしでも希望を持って生きてもらえれば」 最果タヒと共著「大森靖子激白」発売

大森靖子と、詩人で作家の最果タヒの共著となる単行本「かけがえのないマグマ 大森靖子激白」が2016年1月30日に毎日新聞出版から刊行される。

聴くものの心に深く入り込み、熱狂的なファンを多く生みだしている大森靖子。

彼女の生きてきた足跡と楽曲にちりばめられた言葉を、現代のリアリティを言葉に結晶させる詩人として高く評価され、近年は小説家としても活動する最果タヒが聞き手として受けとめ、磨き、構成することで完成。誰もが抱えた「マグマ」を活性化させる起爆装置とも言うべき本となっている。ふたりからコメントも届いているが、こちらを読んだだけでもすでに内容の濃さが感じられる。ファンは迷わず購入しよう。(前田将博)

■大森靖子コメント
「こんな奴でもこんなに大丈夫に、ちゃんと輝ける瞬間がおとずれるのだということを知って、毎日をすこしでも希望を持って生きてもらえればと思い、私の人生の生活のはしっこのヨレまで余すことなくタヒちゃんに話しました」

■最果タヒのコメント
「この本は、大森靖子という人を、情報でも物語でもなく、生きている人として、そのまま伝えるためにあります。そのためだけに、今、書いています。ぜひ、読んでください」

・大森靖子+最果タヒ「かけがえのないマグマ 大森靖子激白」
発売日:2016年1月30日(土)
四六 / ハードカバー
予価:本体1,400円+税

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info
・大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載!!!
http://ototoy.jp/feature/2015020702

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。