ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人女性がたしなむ♪TPOをわきまえたパーティーネイルとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドレスだけ?いつもと違うお洒落をするなら指先も一緒に楽しんで

ドレスだけ?いつもと違うお洒落をするなら指先も一緒に楽しんで

12月に入り、賑やかな雰囲気とともにパーティーシーズンになりましたね!

いつもよりドレスアップする機会が増えて、「ネイルはどうしよう?」と、考える方も多いと思うので、今回は今シーズンのパーティーネイルを2パターン、ご紹介したいと思います。

 
2015年の冬らしさも取り入れて!おすすめの2パターンをご紹介

2015年の冬らしさも取り入れて!おすすめの2パターンをご紹介

定番モチーフを入れたデザインも素敵ですが、「今年らしさをプラスするには?」と、トレンドも押さえたいあなたには、【メタリック】な輝きを意識したデザインはいかがですか?

今季はファッショントレンドの一つにメタリックが挙げられ、メタリック、グリッター系のキラキラしたアイテムを街でも多く見かけます。また、今年は柄モノが流行した影響を受け、今年のメタリックは、単純に1色だけではなく【キラキラな柄】にすることがポイントです。

そこで、1つはハードでクールなパーティーファッションに合わせる用。として、黒ベースにV字の模様を描きました。シボレー(Vフレンチ)をマルチカラーを使ってアレンジして、トライバルの雰囲気と、より尖った印象に。ダークトーンのキラキラで高級感とモードなテイストを出しています。
全体をラメで埋めると柄がボヤケてしまうので、黒は締め色として敢えてキラキラさせずに仕上げました。

 
ライフスタイル上、派手なネイルができない方でも工夫次第♪

ライフスタイル上、派手なネイルができない方でも工夫次第♪

もう1つは、かわいいファッションやオフィスでもOKなパーティーネイル。
アートの本数を2本に減らし、ワンカラーの指より1段濃いピンクをベースに塗って、白いレース柄を描きました。濃いピンク+レース柄の白で、ワンカラーの色みと似るようにしているので、まとまりがよく肌にも馴染みます。
ここでも、ポイントは【キラキラな柄】。レース柄の上には白いラメを重ねて光らせています。ピンクの布に白いレースとスパンコールで飾られたドレス…のイメージで作りました。
淡いピンクと白いレース。清楚系やコンサバなファッションであれば広く合わせる事ができ、柄がキラキラしている事で今年らしさを加えることもできます。

ラインストーンの透明感のある輝きも素敵ですが、今年はパターンネイルをラメでキラキラさせたアートにも挑戦してみてください。
Cool NAILS make you smile!

SAYOKO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。