ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪を切ったら傷害罪?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 XさんはYさんと口論になり、頭にきて近くにあったハサミを持ち、Yさんの頭髪をチョキンと切りました。切った場所は前髪で、Yさんは「見た目が悪くなった」と相当憤慨しています。

 さて、Xさんの行為は刑法における傷害罪になるでしょうか?

(1)傷害罪になる
(2)傷害罪にならない。暴行罪となる。

A.

正解(2)傷害罪にならない。暴行罪となる。

 刑法の傷害罪(刑法204条)では、「人の身体を傷害した者」が傷害罪にあたるとされます。そこで、どのような行為が「傷害」にあたるかが判断の分かれ目になります。

 身体の完全性を毀損した場合に傷害とする説(完全性毀損説)と、生理機能や健康状態を害することであるとする説(生理機能障害説)がありますが、裁判所は後者を採用しているとされています(大判明治45年6月20日)。

 後者の場合、髪を切るだけでは生理的な機能は害されていませんので、傷害罪が成立せず、暴行罪(不法な有形力を行使した場合に成立)が成立することにとどまります。
 したがって、傷害罪とならず、暴行罪となります。

元記事

髪を切ったら傷害罪?

関連情報

第36回 天網恢恢疎にして漏らさず(ある弁護士の獄中体験記)
「組み体操」で中学生が骨折!事故の責任は誰が負う?一部では規制の動きも(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
すれ違ったときにバッグが当たったら何かの罪になるでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP