体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾土産何にする?定番~チープな物までご紹介します。

記事の画像1 台湾の楽しみって食べることですよね。でもお土産も探せばいいものあるんですよ。では、私が買ってきたお土産を紹介したいと思います。

オークラプレステージ台北のパイナップルケーキ

やっぱり定番はパイナップルケーキですよね。私も何ヵ所かパイナップルケーキを買いましたが、一番はこのオークラプレステージ台北のパイナップルケーキが美味しかったと思います。あとサニーヒルズ(微熱山丘)は二本にもありますが、日本では、1つ300円もしますが、台北で買うと半額近くで買えるので高級な物が欲しがる友達には喜ばれると思いますよ。

猫好きに喜ばれるお土産はこれ!

猫好きに渡せば100%喜ばれるお土産も発見しました。

猴硐ぐったり寝てる猫ちゃん

台北から電車に乗って1時間ぐらいの所に「猴硐(ほうとう)」という猫村があってそこにこのパイナップルケーキは売っています。うちの家族はみんな猫好きで今回、旅行に来れなかった兄のために買って帰りましたがすごく喜んでおりました。

色んな種類のパイナップルケーキ

中は味ごとに顔だけと座ってる姿で分かれています。あれ?黒猫もいますね。個別包装されてるのでバラマキお土産にしてもいいと思いますよ。

きのこのチップス

私も知らなかったのですが、台湾はきのこのチップスも有名なんですね。これは帰りの空港でやっと見つけて買ったものです。急いでて友達の分だけは買ったのですが、自分の分を買い忘れてしまい、味はわかりません。でも友達はすごく美味しかったと言っていました。せっかくだし、日本に無い珍しい御菓子をお土産にするのもいいと思いますよ。

台湾風ベビースター?

プリンス麺って知ってますか?俗に言うベビースターです。でも、ベビースターのバッタもんでは無いです。それは食べ方が違う!最初に袋のまま叩いたり潰したりして砕けさせます。そしたら袋を開けて中から粉末スープの袋を出します。え?粉末スープ?そうなんです。麺に味はついてなくて、この粉末スープで味をつけるんです。粉末スープを開けて麺の入った袋に入れます。そしたら袋の口をぎゅうと握って中から出てこないようにして振ります。はい!出来上がり!ね!面白いでしょう!正直に言うとベビースターと味は違いますよ。でもこれもなかなか美味しいですよ。

1 2次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。