ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東海道本線で】湘南海岸を歩いてみましょう【海岸線を歩きに行く】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歩くのは好きだけど、自動車と同じ道を歩くのはちょっと怖い。かといって、自宅近くの川の土手道はいつもと同じ光景で、まぁそれはそれでいいものだけど、ちょっと日常とは変わった景色の中を、安全に歩いてみたい。そんな時は東海道線で行くことの出来る海沿いの道・自動車が少ない道を歩いてみませんか。今回は湘南です。

は じ め に

歩くのは楽しいですが長距離を歩くとなるといろいろ注意が必要です。 1⃣ 水分補給を十分に行いましょう。 2⃣ 自動車や自転車、特にサイクリングロードも兼ねる歩行者用の道を歩くときは、   自転車に注意してください。 3⃣ 体調や歩く能力・慣れ・天候に応じて、無理のないプランで臨んでください。   トイレポイントを予備的に確保しておくことも必要かと思います。【距離や所要時間の目安です】 ① 平塚駅から江ノ島までは、14~15km、(3~4時間) ② 茅ヶ崎駅から江ノ島までは、9~10km、(2時間) ③ 鎌倉駅から江ノ島までは、7~8km、(1時間半~2時間)    すべて片道のデータです。

【もくじ】  ① 平塚駅から江ノ島へ向かって歩きます。  ② 茅ヶ崎駅から江ノ島へ向かって歩きます。(①に合流します)  ③ 江ノ島から鎌倉駅へ向かって歩きます。   付録①:湘南平からの湘南海岸の眺め   付録②:大山からの湘南海岸の眺め 

湘 南 海 岸 を 歩 く

1⃣ 平塚駅から江ノ島まで歩く (片道3時間半・往復7時間)

 途 中 合 流 ・ 茅ヶ崎駅から歩く (片道2時間・往復4時間)

平塚駅を降りたら歩いて20分の平塚海岸へ向かいます。

2011年7月12日撮影JR東海道本線の平塚駅南口前のロータリーを南へまっすぐ伸びる太い道を20分ほど歩くと、国道134号線の高浜台歩道橋に至ります。この歩道橋を渡って松林を抜けると写真のような砂浜に出ます。そこから東へ向かって歩きはじめ、相模川は国道134号の橋を渡ります。相模川を渡って茅ヶ崎市へ入ったら、国道134号の海側の歩道を歩き、下水道関係の県の建物を過ぎたあたりに海岸線へ抜ける遊歩道の入り口があります。まずは、この遊歩道・サイクリングロードを引地川の河口まで、約8km・1時間30分ほど歩きます。

茅ヶ崎海岸・常に見えている江ノ島が歩くにつれ近づくのもお楽しみに

2011年10月20日撮影

歩き始めて20分ほどでサザンビーチモニュメントが現れます

2011年10月20日撮影サザンビーチモニュメントを過ぎてしばらくすると、茅ヶ崎駅から遊歩道に出る場合の入り口があります。茅ヶ崎駅から歩く人はここから合流です。

画像出典:http://www.chigasaki-kankou.org/qa/images/monument_maplink.jpg

茅ヶ崎市観光協会/サザンビーチモニュメントQ&A

http://www.chigasaki-kankou.org/qa/monument.html

茅ヶ崎駅から歩くときは、駅を出て南へまっすぐ20分歩きます

2011年10月20日撮影茅ヶ崎駅から南へ20分歩くと、国道134号の「茅ヶ崎駅南口入口」という交差点にぶつかります。横断歩道をで134号を渡って松林を抜けると、海岸沿いの遊歩道に出ます。遊歩道へ出たら、サザンビーチモニュメントへ行く場合は右(西・富士山の方)、江ノ島へ行く時は左(東・江ノ島は見えます)へ曲がってください。

片瀬海岸の西浜より江ノ島を望む

2011年11月22日撮影遊歩道が途切れますと134号の歩道で引地川の橋・鵠沼橋を渡り、渡ってすぐに右・海側へ入って行きますと、西浜を経て新江ノ島水族館の裏手へ続く遊歩道が続いています。そちらを歩いて行きましょう。

新江ノ島水族館の裏手より西・富士山方向を望む

2011年10月28日撮影えのすいで一休みするのも、えのすいを最終目的地にするのも楽しいですね。やはり天気がいい日はスカッとしていいですねー。

http://enosui.com/

そぐそこに江ノ島

2011年10月28日撮影鳥居をくぐって島の上の江ノ島亭の食事も、参道を登らず県営駐車場近くの食堂いのうえでの食事も、どちらもおすすめですよ。

江ノ島大橋を渡って、鳥居を潜らずに奥の県営駐車場へ行くと

2011年11月28日撮影県営駐車場の海寄りにベンチのある防波堤がありますので、そこで海を眺めましょう。弁天様にお参りして、片道分のミッション・コンプリートです。片道で終える場合は、小田急線の片瀬江ノ島駅から藤沢駅へ出ると東海道本線に乗ることが出来ます。まだ余裕がある場合は、往復で茅ヶ崎か平塚まで戻るか、そのまま東へ歩いて鎌倉へ抜けるコースもありますね。鎌倉へ抜けるコースは、車道沿いの歩道を歩くことになって、七里ヶ浜付近の歩道が狭いので、注意が必要です。

3⃣ 江ノ島から鎌倉駅まで歩く (片道1.5時間・往復3時間)

片瀬海岸の東浜より江ノ島を望む

2011年11月15日撮影ここからしばらく東へ歩き続けると、江ノ電が海岸沿いを走っていますので、その走行をみることが出来ます。車のようにあっと言う間に通り過ぎるわけではなく、ゆっくり何度も見物できるのは、歩く旅の醍醐味ですね。

稲村ケ崎より江ノ島を望む

2011年11月15日撮影途中の稲村ケ崎で一休みです。七里ヶ浜周辺の海岸沿いには鎌倉高校前駅などの見どころや、カレーの美味しいお店などもあり、立ち寄ると良いと思います。歩道が狭いのでお気をつけください。

由比ガ浜海水浴場より稲村ケ崎を望む

2011年11月15日撮影この砂浜から国道134号の滑川交差点を北東へ歩みを進めると、15分でJR鎌倉駅、25分で鶴岡八幡宮です。江ノ島から鎌倉までは歩くだけで1時間半~2時間の所要時間です。

付録:今回ご紹介した湘南海岸を湘南平・大山より眺望した画像

夏の湘南平より望む伊豆大島

2011年7月12日撮影

冬の湘南平より望む伊豆大島

2008年12月26日撮影

夏の湘南平より望む江ノ島・三浦半島方向の相模湾

2011年7月12日撮影写真中央付近が相模川河口

冬の湘南平より望む江ノ島・三浦半島方向の相模湾

2008年12月26日撮影江ノ島がくっきりと見えます。

大山・阿夫利神社下社より相模湾を望む

2011年7月23日撮影江ノ島がかすかに見えます。

大山・阿夫利神社下社より湘南平・相模湾を望む

2011年7月23日撮影写真中央、遠くに見える海岸沿いのぽっかりとした丘が、湘南平がある場所です。

ち な み に

湘南平より望む富士山

2008年12月26日撮影

湘南平より望む西湘海岸

2008年12月26日撮影

お 疲 れ 様 で し た

たいへんお疲れさまでした。まずは足を休めてください。歩きは慣れるまでが大変ですよね。無理せず少しずつ距離を伸ばして、おおいに楽しんでください。ありがとうございました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP