ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陣痛来たのにタクシー来ない!まさかの配車1時間待ちでようやく病院へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予定日を3日過ぎた夜中の12時。

規則的にお腹が痛くなるようになって「陣痛来たかも?!」と思い、用意していた陣痛アプリで間隔を計り始めました。

まだかまだかと生まれるのを毎日心待ちにしていた旦那も、次の日は会社を休むつもりで一緒にカウント。

生理痛のような痛みが規則的に来るけどなかなか痛くならない・・・

「1人目なので5分間隔になったら病院に連絡してください~」

と聞いていたので間隔が安定してくるのを待ちました。

でも、15分間隔、10分間隔、7分間隔、10分間隔となかなか安定しない・・・

もしかしたら前駆陣痛かもしれないけど気になって寝るに寝られない・・・

ベッドの上でうとうとしてはアプリをつけて・・・というのが二時間ぐらい続きました。

2時くらいになると、「う~・・・」と声が出るくらいの痛みになり、

間隔も7分、5分、6分と狭まってきたのでリビングに移動。

あと2回、等間隔が続いたら電話しよう!と決め、規則的に5分間隔になったので産院に電話しました。

「陣痛みたいなのが12時くらいから始まって5分間隔になりました」と。

でも、返事は

「一人目だし今電話でも声が元気そうなのでもう少し様子見てください」

との事。・・・5分間隔になったら入院じゃないの?!

確かに電話を掛ける余裕があって、なぜか5分以上の電話だったのにその間陣痛は来なかった。

今思えばこの時点では、まだまだ冷静で余裕でした。

まだなんか~と思いながら再びウトウトしながら陣痛のカウント。

「寝れそうなら体力温存しといてください」とのことだったので途中一時間くらい寝る。

だんだん痛みが、息が詰まるくらいになって、また間隔も5分くらいになってきたので6時くらいに再び産院へ電話。

「今来てもらっても全然大丈夫だけど先生が見れるのが8時くらいになります」

との事だったけど、不安なので今から行きます!と返事をして産院に向かうことに。

メモしてあったタクシー会社へ電話していざ出発。

準備は万全だ~と思ったら・・・

手配に時間がかかります。とは電話で言ってたけど全然配車の連絡が来ない。

一時間たっても来ない。

確認の為電話したら、ちょうど昼夜の交代なのと通院で込み合う時間とかぶってるのでまだ配車の見通しがたたないと・・

そんなことあるのー?!

結局大きい通りまでなんとか歩いて移動して、流しのTAXIに乗りました。

病院へ着いたのは8時過ぎ。

産まれたのは夕方5時。

病院へついてからは波が来るたびに歩くことなんかもちろんできず、耐えるのに必死でした。

確かに本格的な陣痛になったら、電話なんかする余裕無いですね!

今回思ったのは、出産は本当に体力がいるので、まだ陣痛が本格的になる前で寝る余裕があるときには寝るべき!ということと、タクシーは1社考えとけば十分だと思ってたけど、備えに備えて何社か連絡先を調べておくべきだったということです。

これから出産の方、落ち着いて頑張ってください!!

著者:ゆみぃ

9月に第一子の男の子が産まれました。日々試行錯誤しながら子育て頑張ってます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

[瀧波ユカリさんインタビュー 前編] 失敗した産院選び。怒りは産後2年たった頃にやってくる!?
前駆陣痛→破水→痛すぎるバルーン→陣痛促進剤。大変だったけど、夫に支えられ、無事出産
陣痛って一体どんなもの?産んでみたら、子宮口グリグリマッサージのほうが痛かったかも!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP