ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一周フォトグラファーが厳選!絶景写真を撮るために必要なカメラアイテム5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行好きに特に多いのが、写真好きではないでしょうか。

ほとんどの人はカメラを持って旅行にでかけますし、旅行をきっかけにカメラを購入される人も多いですよね。

僕も学生時代の旅行をきっかけに初めてカメラを手にし、世界一周の旅をしているうちに写真に目覚めてしまいました。そして、帰国後はプロフォトグラファーになってしまうほど写真好きに…

そこで今回は旅行先での写真をよりグレードアップさせるのに役立つアイテム5選を紹介したいと思います。

 

三脚

photo by shutterstock

旅をしていて意外と持ってる人が少なかった三脚。

大きいし、重いし、かさばるので長期のバックパッカー達は避けている人も多いアイテムです。しかし、夜景や星空の撮影にはマストアイテム!

本来は安定する大きなものが良いのですが、バックパックに忍ばせることができるくらい小さくてもしっかりとしたものも多数あります。

 

レリーズ

photo by nikon-image.com

photo by RyanSMcKee

レリーズとはカメラに外付けするリモコンのようなもののこと。

風景の撮影等で少しでもブレを防ぐ為にレリーズを使って撮影することが多々あります。また、長時間露光や比較明合成を行って撮影するにも必須のアイテムになります。

 

NDフィルター

photo by kenko-tokina.co.jp

photo by vl8189

NDフィルターとは減光フィルターのことで、簡単に説明するとサングラスの様なものです。

水の流れなど動きがあるもの、または夜景を撮影する際に絞りやシャッター速度の選択の幅が広がり、実際には見えないような写真を撮ることができます。

 

PLフィルター

photo by kenko-tokina.co.jp

photo by kobaken++

PLフィルターは偏光フィルターと言われます。主な効果は水面やガラスの反射を除去すると同時に空の青色を濃くしたり街や樹木などの色彩をより鮮やかにします。

 

超広角レンズ

photo by Kain Kalju

旅人を見てると広角から標準をおさえたレンズ1本、またはそれに加えて望遠レンズの2本を持っている人が多かったように思います。

プロでもない限りそれだけあれば十分ですが写真の幅を広げるという意味でおすすめしたいのが超広角レンズです。

いわゆるフィッシュアイレンズと呼ばれ、広角レンズでも収まらない範囲まで1枚の写真に収めることでよりダイナミックな写真を撮影できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回紹介したアイテムはすべてバックパックの隙間に入れられるくらいの大きさですが、これらを使うだけでぐんっと撮れる写真の幅が広がります。

せっかく出会えた絶景を少しでもきれいに撮影出来れば、もっと楽しい旅になること間違いありません。

さぁ、あなただけの絶景を残す旅に出てみませんか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。